起業家がもつべき集客とセールスの鉄則

【コラム】集客とセールスの鉄則

新井まさひろです。

今日は集客とセールスがビジネスにとって

最重要なスキルとなることをお伝えします。

 

というのも、

ネットビジネスでもリアルビジネスでも

起業家が必ず持つべきスキルはたった2つです。

それが集客とセールスです。

この2つ以外極めなくていいと言うくらいに、

この2つが大切です。

 

多くの起業家が利益を出し続けられないのは

この2つの知識とスキルが不足しているからです。

集客力とは、市場や競合を分析し

その市場でのシェアが取れるかを考えます。

その上で、集客活動を行なっていきます。

 

セールスとは、集客で集めた見込み客に対し、

自身の商品を販売することを指します。

対面や電話、メルマガ等で販売するとき、

またはアフィリエイトをやる場合も

これに当てはまります。

 

たとえば、集客力があり

1000人の集客ができたとしても

セールス力がなければ、

そこからの成約は1%を切ります。

10万円の商品を5人に売っても50万程度です。

 

しかし、セールス力があれば

成約率を確実に5%以上にもっていくことができます。

その結果、10万の商品を50人に売ることができ、

500万の売上を出すことができます。

10%なら1000万です。

30%なら3000万の売上です。

 

集客力がなくセールス力がある場合も同じことです。

いずれにせよ、どちらのスキルも必ず必要です。

売上を増大させるのに裏技はありません。

努力を継続し、集客とセールスを手に入れたものこそ

無限大の収入を獲得することができるのです。

 

というわけで、

集客とセールスの重要性についてお伝えしましたが、

まだ身についていないという方は

今すぐにでも身につけることをおすすめします。

とくに独立や脱サラを考えている方は

この2つを身につければ

自力で稼げるようになると言えます。

 

(参考記事)→収益安定化は売り切りと月額課金どっちがいい?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です