なぜ、会社員は給料が増えないのか?

【コラム】なぜ、給料が増えないのか?

サラリーマンの平均年収が

右肩下りだという統計がでています。

なぜ、給料が増えないのでしょうか。

 

それは、給料が増えないのではなく

税金や社会保険料が増えているからなのです。

実際に給与明細を引っ張りだしてきて

確認してみてください。

以前に増して、

政府に納めるお金が増えているはずです。

 

こんな有名な話もあります。

「会社員は税金や社会保険料を納めるために

1年のうち4-5ヶ月はタダ働きをしている」

これは事実であり、

多くの人が気づいていないことです。

 

さらに、給料を上げようと出世し

収入が増えたとしても、

同時に、税金や社会保険料が比例的にあがります。

つまり、給料が上がれがあがるほど

政府に取られるお金も増えていくのです。

これでは一生、経済的な成功はありません。

 

それの解決策はビジネスを始めることです。

ビジネスでは、税金を払う前に

必要経費を引くことができるのです。

 

知識を得るためのセミナー代や本代、

コンサルティングを受ける費用はもちろんのこと

パソコンやプリンター、

ビジネスの話をするための会食

車で移動するときの諸経費

打ち合わせのためのラウンジの利用

スマホやネットの通信費用など、

あらゆるものを必要経費で落とすことができます。

 

その結果、政府へ納める税金を

合法的に低くすることができるのです。

これがビジネスをやっている人が

税金をうまく使う方法であり、

どんどん金持ちになる理由なのです。

 

会社員には税を抑える方法はありません。

なぜなら、銀行口座へ振り込まれるときに

すでに税金や社会保険などひかれているからです。

優秀な会計士を雇っても無理でしょう。

 

人生最大の支出は「政府へ納めるお金」です。

それは税金であったり、社会保険料であったり、

さまざまな名目で取られていきます。

それらをいかに合法的に低くできるか、

これが売上を上げることと同時に必要なことなのです。

 

あなたが経済的に豊かになりたいとお考えなら

ビジネスを始めることをおすすめします。

そうすれば、政府へ抑えめるお金を合法的に低くでき

その結果、あなたが使うお金を増やすことができます。

新井まさひろ

 

★公式LINEでは毎日有益なビジネス情報を配信しています

友だち追加

LINE ID ⇒ @mosa(@も含めてID検索してください)

※パソコンで見ている方はID検索してください。

 

★公式メールマガジン登録者限定で『ネットビジネスの教科書(PDF582ページ相当)』をプレゼント中!

⇒ 無料:公式メールマガジンを登録する

 

(オススメ記事)→消費財ではなく教育へ投資する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です