富の貯水池をつくる

【コラム】富の貯水池をつくる

こんにちは、新井まさひろです。

最近のニュースでよく見かけますが、

サラリーマン世代への

増税が検討されているそうです。

 

増税といっても、消費税しか

浮かばない方もいると思います。

しかし、実際もっと大切なところで

増税がおこなわれます。

 

それは控除の見直しです。

話をカンタンにするために、

あえて控除の説明はしませんが

サラリーマンでの給料アップを望むのは

もはや自爆行為だということとが再認識されました。

 

つまり、給料が上がる分だけ

以前に増して政府へお金を納める額が増えるということです。

人生においての最大の支出は政府への支払いです。
 

収入を増やし、政府への支出を

いかに減らすことができるかが

金持ちになるために必要なことだと思います。

その意味で、お金の貯水池をつくることは重要です。

 

アメリカの著名な不動産投資家であり

ビジネス書作家他のロバート・アレンは

ロングセラーの「億万長者入門」の中でこう述べていた。

 

「自分の富の貯水池へ流れ込む川(収入)を

 いかに増やし、

 貯水池からこぼれだす川(支出)を

 いかに減らすかが重要だ」

 

つまり、収入を増やすけれど

支出、つまり政府への支払いを

合法的に下げることができれば

億万長者への道は開かれるということです。

 

収入を増やし、合法的に政府への支出を減らせるのは

残念ながらサラリーマンにはできません。

それは給料明細を見れば一目瞭然です。

政府への支出をしたあとに、

あなたの銀行口座へ振り込まれているからです。

 

この方法が取れるのはビジネスをやっている人です。

政府への支払いをする前に合法的に減らすことができるのです。

もちろん、会計士の適切なアドバイスは必須です。

 

ビジネスといっても

アフィリエイトや転売、コンサルティングなどでも

立派な事業として認められます。

まずは副業からその辺りに挑戦することがおすすめです。

 

お金の流れをコントールすることができれば

あなたの将来的な裕福度は必ずあがります。

そのためにも今からビジネスを始めることが重要なのです。

 

大切なので、もう1度いうと

自分の富の貯水池へ流れ込む川(収入)をいかに増やし、

貯水池からこぼれだす川(支出)をいかに減らすかが

あなたが金持ちになるために大切なことです。

新井まさひろ

 

 

(参考記事)→自動化が当たり前の時代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です