お金がない人こそビジネスをやるべき

【コラム】お金がない人こそビジネスをやるべき

新井まさひろです。

お金がない人こそビジネスをやるべき

という内容をお伝えします。

 

というのも、

よく聞くフレーズの中に

「お金がないから、ビジネスを始められません」

という言葉があります。

これは正しいのでしょうか?

 

お金がないというただそれだけの理由で

ビジネスを始められないのは、

思考が停止しているだけだと思います。

 

これをスポーツで例えてみましょう。

たとえば、あなたがゴルフで

上手くなりたいと思ったときに

スキルや知識がないから

始められないと思うでしょうか?

スキルや知識がないからこそ、

練習場へ行きコーチへ教わると思います。

 

それとまったく同じことで、

お金がないからビジネスを

始められないということは、

本質的に始めることができない理由には

ならないということです。

 

そこで、問題になるのが

ビジネスを始めるための軍資金作りです。

これがファーストステップです。

 

軍資金の作り方は2つあり、

1つ目は節約に次ぐ節約で徹底的に貯金します。

固定費から娯楽費まですべてゼロにし、

その上で、100万ほど貯金します。

死ぬ気で頑張れば、バイトですら

1年くらいで100万を作れると思います。

 

2つ目は稼ぐことです。

軍資金を必要としないビジネスをやり

20、30万単位の軍資金を用意します。

具体的には自己アフィリエイトや

不用品を回収してネットで売るなどです。

タダ同然で稼げるものはいくらもであります。

 

お金がないという人を見ると、

わたしはこのように見るようにしています。

つまり、思考停止です。

たとえ、家族や友人に

反対されても突き進むべきです。

 

というわけで、

お金がない人こそビジネスを

やるべきというお話をしましたが、

昇給や給料をあてにせず、

個人で稼ぐことができる時代です。

その時代で経済基盤を

しっかりともっていきたいところです。

 

(参考記事)→収益を最大化させるのはどっち「メルマガVSライン@」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です