ネットブランディングは強烈な威力

ネットブランディングは個人だけではなく、企業も率先して実施しています。

ブランディングはそれほど重要だということです。

そこで今回は情報発信の際にブランディングについてお伝えしていきます。

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎詳しくはこちらへ >>

 

ネットブランディングする為には?

大きくわけで3つから成り立っています。

 

・オリジナル性

・希少性

・感情的な意見

それでは順番にご説明していきます。

参考:情報発信で「コンセプト」という中心軸を決める

 

オリジナル性

どこかの商品を真似しただけではオリジナル性は出ません。

その結果、なんの価値のないものになります。

オリジナル性をだすために大切なのは上質なインプットです。

本をたくさん読んだりセミナーに参加したり、成功者に会ったり、大量かつ上質な知識やスキル、経験、実績の吸収によりオリジナル性をだすことができます。

 

たとえば情報発信でもどこかからコピってきたものを発信するとそれは価値がありません。

さらに、コピー元の人が影響力があれば読者は気づきます。

その結果、あなたから読者はいなくなっていきます。

なので、大切なのはあなた自身のオリジナルのものを作るということです。

 

希少性

希少性とはダイヤモンドのようなものです。

数少ないものだからこそ大きな価値を生むことができます。

 

あなたも情報発信の際に、読者がわからないような希少な情報を提供するよう心がけましょう。

それにはしっかりと情報のインプットが必要です。

その上で情報をまとめアウトプットしていくことで希少な情報を届けることができます。

 

感情的な意見

最後は感情的な意見です。

やはり、最後は好きか嫌いかによります。

例えば、車でもそうですが、Aという車は好きだけどBという車はパッとしないから嫌い、という人もいます。

これも意見なので仕方がないことです。

企業がどんなにブランディングしてもそこは変えられません。

 

従って、あなた自身のブランディングもこの感情的意見には対処できません。

この感情的な意見は購読解除やブロックなどが含まれます。

しかし、読者全員を納得させることは不可能です。

それをしたら誰にも届かない文章になりますので、ポジティブに捉えましょう。

 

参考:初心者が情報発信の時に押さえておくべき4つのポイント

 

まとめ

ネットブランディングは強烈な威力を解説してきましたが、ネットブランディングはしっかりと構築することが成功への架け橋です。

時間はかかりますが、時間をかけた分のリターンはとんでもないものなります。

基礎をしっかりと固めるというように、ネットブランディングもしっかりと固めてみてください。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です