フリマ転売をやっていくべき4つの理由

フリマ転売をやっていくべき4つの理由をお伝えしていきます。

転売にもさまざまな方法があります。たとえば、大きく分けて国内転売、輸入転売、輸出転売の3つがあります。

国内転売は国内で仕入れから販売まで行うものです。

輸入転売は海外から仕入れて国内で販売していき、輸出転売はその逆で国内の商品を海外で販売するという方法です。

 

これを難易度順に並べると、国内転売<輸入転売<輸出転売、ということになります。

国内だけで完結するものが一番取り組みやすく、海外の現地で販売するものが一番難易度が高いということです。

それでは国内転売の中の、さらに絞り込んだフリマ転売をしていくべき4つの理由をお話します。

最速で月収100万稼ぐ4つのメソッド

ビジネス未経験者でも1日20分という時間だけで最速で月収100万稼ぐ4つのメソッドを完全無料で公開します。慣れてくれば月100万、200万と倍々で増えていくことができるのが特徴です。4つのメソッゾは簡単、時間がいらない、初心者でもOKというのが特徴です。

✔︎無料:最速で月30万稼ぐ4つのメソッド

 

フリマ転売をやっていくべき4つの理由とは

フリマといっても様々が存在しています。代表的なものはメルカリでしょう。

日本とアメリカで市場を開拓し、今では日本だけで5000万ダウンロードを突破し、アメリカでも2000万ダウンロードを記録しています。

 

まもなくメルカリも上場しようとしていますので、今もっとも勢いのあるフリマです。

そのほかにも、フリルやラクマ、ヤフオク(元々はオークションでしたが、ヤフオクフリマも登場しています)、ジモティーなど今フリマ市場がかなり盛り上がってています。

経済産業省もこのようなデータを公表しています。

これによると、2017年からさらにフリマ市場は拡大を続けていくと予想されています。

個人間での物の売買は当たり前になってきています。

実際、日本人の2人に1人はフリマアプリをもっていますので手軽に売り買いしていると思われます。

参考:圧倒的に売れる!厳選したフリマアプリ7選

 

なぜ、ここまでフリマ市場が伸びたのか?

こちらの統計をご覧ください。

やはり1位になっているのは「安く買えるから」という理由からです。

さらに驚くべきことはに2位は「不要なものを売れるから」となっています。

今までいらなかったものはゴミ箱やお金を払って粗大ゴミに捨てていた人々が、ちょっとしたお手軽さからゴミをキャッシュに変えている様子が伺えます。

 

これがフリマ市場の拡大であり、今後も伸びていくことは間違いありません。

これを使わずして何を使うのか!といいたくなるほど便利なツールとなっていますので、フリマアプリを使っていくことを強くおすすめします。

ではその7つの理由をお話していきます。

参考:メルカリへ自動出品補助ツールでぼろ儲け

 

集客力がものすごい

1番に言えるのが「集客力」です。

たとええば、コンビニをイメージして欲しいですが流行っていないところは当然ながら商品は売れていきませんよね。

人を呼び寄せるためにいい立地に建物を構えるか、お店を宣伝する必要があります。

これはかなりの労力とお金がかかります。

 

しかし、メルカリを始めるとするフリマではこれを代わりにやってくれます。

テレビ広告などどんどん露出していくことで新規の会員が毎日大量に集まってきます。

その結果、売り手としては見込み客が増加しますので売れやすくなるということです。

 

それを象徴しているのがメルカリの24時間以内に商品の50%が売れているという統計データです。

商品を出品して約半数は24時間以内に売れるってものすごいことですよ。

出せば売れる、これは売り手にとってはかなり有利です。

参考:フリマ転売で成功する4つのステップ

 

ランニングコストがかからない

月額費のような固定費が一切かかりません。

どのビジネスでも月に固定費がかかってくると思います。

通販でいえば出店料や仕入原価、その他の費用等がかかります。

 

しかしフリマはその固定費が一切かかりません。

販売したら数%をとられるか、フリルのように販売手数料さえ取らないところもあります。

なので完全にリスクはないということです。

ビジネスで最大に支出でもある固定費が削減できるという点でもフリマは非常に優秀だと思います。

 

簡単で手間がかからない

フリマアプリがあるように1つに商品を出品する時間というのは1分〜3分ほどでできてしまいます。

出品は写真と説明文があれば完了しますので、すきま時間にできてしまいます。

会社への出勤途中の電車の中やちょっとした休憩時間にササッと出品できます。

副業としてこれ以上ないお手軽さで簡単なものとなっています。

 

相場より高い価格で売れる

言ってしまえば、フリマは素人が多いので相場より少し高い値段設定をしても売れます。

フリマ=安い、という感覚が多くの人の頭の中にありますので、フリマに出ているものはなんでも安く見えてしまいます。

その心理的テクニックを使うことで、他の安く仕入れたものをフリマで高く売るというのが当たり前のようにできてきます。

その辺りはちょっとしたテクニックやコツがいりますが、慣れてくればフリマでの転売というのは簡単です。

参考:確実に利益をだす「電脳せどり」のテクニック

 

まとめ

フリマ市場は今まさに拡大しています。これからもドンドン伸びていくことは間違いありません。

集客力、ランニングコスト、簡単な操作、相場の心理テクニック、などフリマだから使えるものが盛りだくさんにあります。

今からやっても遅くはありません。

これから転売ビジネスをやっていく人は間違いなくフリマ転売をやることをおすすめします。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です