「インスタ映え」する写真の撮り方と編集アプリ

いまやSNSの普及は、ビジネスの世界に大きな影響を与えています。

とくにインスタグラムによる画像投稿は企業の宣伝ツールの一つに変わってきています。

たとえば理美容業界はヘアスタイルやネイルなどをビジュアルな画像で表現することにより、店舗の雰囲気やイメージなどを読者が判断する時代になっています。

 

写真撮影にはカメラなどの撮影機材が必要です。

いつでもどこでも撮影できる機材といえばスマートフォンやiPhoneです。

インスタグラムへの投稿が主流となっているためでしょうか、スマートフォンやiPhoneに搭載のカメラ機能にも影響が出ています。

スマートフォンなどのカメラ機能でいかにしてビジュアルな画像撮影すればよいのかそのテクニックを紹介します。

また、撮影した画像の加工や編集機能を持つアプリケーションの紹介もします。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

全体的な構図を考える

  1. 撮影したいものは何か
  2. 撮影対象物の背景と距離感や撮影場所の雰囲気をどのように写真で伝えるか

などの全体的な構図の取り方に違いが現れてきます。

 

一眼レフカメラやミラーレスカメラのように高機能搭載のカメラは、広角レンズや魚眼レンズ、通常サイズのレンズを使うことでビジュアルな画像を撮影できます。

スマートフォンに搭載されているカメラはレンズが短いこともあり、近距離よりも遠方から全体がレンズ内に収まるよう撮影します。

 

遠方から撮影した画像は全体的に小さくなり、見せたいものがはっきりしない、背景がよくわからないなどバランスが悪いために「ビジュアルな画像」ではなくなります。

参考:インスタのフォロワーを増やすための7つの施策

 

スマートフォンに搭載されているカメラの活用方法

スマートフォンのカメラは、一般的なカメラと同じような機能を持っています。

バランスの取れた画像を撮影するには、スマートフォンのカメラに搭載されている「グリッド」を活用します。

 

「グリッド」とは撮影画面をタテ、ヨコに3分割するラインを表示させる機能です。

「グリッド」のラインが交わっているところやラインに沿った位置に撮影したいものをのせます。

 

すると全体的なバランスが落ち着いて見えるため、「ビジュアルな画像」を撮影できます。

スマートフォンには設定画面もしくはカメラアプリ内の設定項目に「グリッドの表示」がありますので簡単に設定できます。

 

グリッド表示の次はピント合わせです。

スマートフォンのカメラはオートフォーカス機能が搭載されているので撮影したいものとは別のものにピントが合うことも。

たいていは撮影したいものにレンズを合わせて画面をタッチすることでピント合わせができるのでこれがビジュアルな画像撮影の第一歩です。

 

スマートフォン搭載のカメラによる撮影方法

スマートフォンに搭載されているカメラは、近距離で幅広く撮影することができます。

そのためカメラの画面に表示されたものが小さいとついつい指を使ってズームさせてしまいます。

 

ズームは小さいものを大きくするのでよくなったように見えますが、ピントが甘く、画質が荒くなるのでおすすめできません。

ではどのようにすればよいでしょうか。

 

以下3点がポイントです。

  1. 画面の中で小さくなっているものは全体の構図を考えながら、少しずつ近づいてピントを合わせます。
  2. 自然の光をできるだけ取り込みます。
  3. 撮影対象の周辺が暗いときは、フラッシュアップが表示されます。フラッシュは全体的に暗いときはよいですが、明るさによっては白くなってしまうため、できるだけ明るいところで撮影します。(逆光に注意)

 

以上の3点に注意しながら撮影するとビジュアルな画像が出来上がります。

撮影はしたけど、画面を見直したときに少し暗いと感じた時は専用のアプリケーションソフトで加工や編集をします。

参考:インスタグラムのアカウントが凍結になる4つの理由+α

 

画像の加工・編集用アプリケーションソフトについて

撮影した画像の明るさなどを調整したいときは、専用のアプリケーションソフトを使用します。

専用のアプリケーションソフトと機能について紹介します。

 

シンプル機能で楽しい「Fotor」

「Fotor」は使いやすく多機能搭載型のアプリケーションです。

スマートフォンでもパソコンでも加工編集できます。

 

補正機能が搭載されていますので全体的に自動調整ができます。

また「明るさ」「コントラスト」などの基本調整のほかに、約60個のフィルターが用意されています。(無料アプリ)

 

写真がおしゃれになる「VSCO」

VSCOは海外発の画像加工・撮影用のアプリケーションです。

海外発のアプリケーションは使いにくいのではと思われがちですが、アプリデザインがとてもおしゃれでシンプルスタイルのため、タップするだけでおしゃれな画像に仕上がります。

(iPad・スマーフォン専用無料アプリ)

 

Googleが開発した写真加工アプリ「Snapseed」

撮影機能は搭載していませんが、使いやすく多機能な加工編集用アプリケーションソフトです。

  • 部分的に調整できる「ブラシ」機能
  • 不要な部分を消去できる「シミ除去」機能
  • 画像にない部分を自動生成する「アンクロップ」機能
  • 顔を自動で識別調整をする「顔」ツール

 

などの特徴を持っています。

参考:LINE@で売上アップ!使用方法と友達を増やす方法

 

まとめ

以上、インスタ映えする写真の撮り方と加工編集用のアプリケーションソフトを紹介しました。

上記以外にも海外発のアプリケーションソフトであれば、たくさんあります。

まだまだ未知の部分もありますが、マーケティングにおいても非常の影響力の高いインスタグラムへの投稿が増加傾向にあるため、アプリケーションの開発はこれからも進んでいくものと思います。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です