税理士とうまく付き合う方法

【コラム】税理士とうまく付き合う方法

新井まさひろです。

今日は税理士とうまく付き合う方法について

お伝えしていこうと思います。

 

法人を持っている人の多くは税務面の強化として

税理士を顧問として雇うことが多いと思います。

私も創業以来、顧問税理士をつけています。

そこで税理士とうまく付き合う方法は一つだと気づきました。

それは自分自身が税法に関する知識をつけることです。

 

というのも、

創業当初は税金のことなんて何も知らず、

ただひたすら仕事をしていましたが、

毎月送られて来る財務諸表に対して、

なにも質問することができなかったのです。

これが1年目です。

 

しかし、数年経った今見ると

解決しておいた方がいい項目がいくつかありました。

当時は知識もありませんでしたので、

この辺りの質問をすることができなかったのです。

 

自分自身が知識がないがゆえに

税理士とうまく付き合えていない

ということがわかった瞬間でした。

その時から猛勉強し、税法に関する知識をつけました。

今ではある程度の税法を理解しています。

 

あなたも士業と言われる、

税理士や弁護士とうまく付き合いたいとお考えなら

自分自身の知識を最優先につけることをおすすめします。

そうすれば、合法的に税金を抑えることもでき、

手元キャッシュを厚くすることができるでしょう。

 

(参考記事)→チームと意見交換を積極的におこなう




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です