ネットビジネスで利用できるゴールドカードまとめ

この記事ではネットビジネスで利用できるゴールドカードまとめをお伝えしています。

ネットビジネスを実践する時に必ずと言っていいほど必要になるのがクレジットカードです。そのカードの中でも還元率や特典が魅力的なゴールドカードについてご紹介していきます。

また、法人1期目でも取得可能なゴールドカードもご紹介しますので合わせてご覧ください。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

ゴールドカードは特典が盛りだくさん

ゴールドカードはステータスの高さから、どのゴールドカードもお得なものばかり揃っています。

多数あるゴールドカードの中から、年会費や優待サービス、カードデザインなど、さまざまな視点から、本当におすすめできるものを選び、徹底比較してみました。

 

  • ゴールドカードとはいったいどのようなのか?

カードかさまざまな優待特典が付与されているが、年会費がかかるゴールドカードと一般カードの最も大きな違いは、付帯されているサービスや優待特典の充実さです。

 

レストランやホテルの優待宿泊等、空港ラウンジサービス、旅行傷害保険など様々な優待特典が付帯されています。

また、ゴールドカードは、仕事やプライベートなどの大切な場で、さりげなくゴールドカードを提示すると、周囲からは一目置かれることもあります。

ステータス性の高さはゴールドカードが持つ魅力であり、特徴といえます。

【保存版】賢く貯めて稼ぐこともできるポイントサイト

2018.06.12

 

ゴールドカードのメリット

新井まさひろ
ゴールドカードは年会費もかかりますが、それ以上に特典が多くありますので実質的にお得になる場合のほうが多いです!
  • レストランやホテルなどを特別優待で利用できる
  • 空港ラウンジサービスを利用できる
  • ゴールドカードならではの旅行傷害保険など付帯保険の最高補償額が高額である
  • ゴールドカードを所持しているだけでステータスの証明になる
  • ゴールドカードを紛失したときや盗難にあったときなどの困りごとやホテル、レストランなどの予約もできる、専用サポートデスクが利用できる
  • ゴールドカードの利用限度額が高い(通常50万円=>100万円となることもある)
  • 普通傷害保険や生命保険など団体包括契約により安価で加入できるなど

 

ゴールドカードのデメリット

  • 一般カードよりもゴールドカードの年会費が高い
  • 一般カードよりも審査が厳しくなる

 

メリットとデメリットを比較してもゴールドカードの場合は、メリットの割合が非常に高いことがわかります。

 

ゴールドカードを手にする方法

一つに、「クレジットカード会社からのインビテーション」があります。

優良顧客と認められると、クレジットカード会社からランクアップの招待状が郵送またはEメールなどで届きます。

招待状にある申し込み方法によって発行依頼手続きを行うことで入手することが可能になります。

 

クレジットカード会社へ直接申し込みする

ゴールドカードは、一般カードと比較すると、審査は厳しくなりますが、一定の基準を満たすことで、直接クレジットカード会社へ申し込みをすることができます。

ただし、クレジットカード会社によっては段階的な申し込みとなっている場合もあるため、申し込み時には確認が必要です。

 

クレジットカード会社へ打診してみる

クレジットカードの提供サービスや限度額に不満がある旨、クレジットカード会社の専用窓口に申し込みをすることで入手できることもあります。

その場合は、クレジットカードの保有者の利用状況や支払状況など再審査が入りますので、場合によっては発行されないこともあり、限度額などの調整が入ることもあります。

 

目的別によるおすすめのゴールドカード

【食事・エンタメ・宿泊などの優待サービスによる比較】

アメックスゴールドカードは法人1期目でも取得することができます。他のゴールドカードは1期目では取得できませんので重宝するカードだと思います。
  • JCBゴールドカード:初年度年会費 無料 次年度以降 10,000円
  • ダイナースクラブカード:初年度年会費・次年度以降 22,000円

 

【ゴールドカードの付帯保険による比較】

  • アメックスゴールドカード:初年度年会費 無料 次年度以降 29,000円(税別)
  • JCBゴールドカード:初年度年会費 無料 次年度以降 10,000円
  • dカードGOLD:初年度年会費・次年度以降 10,000円

 

【空港ラウンジサービスなどでの比較】

  • アメックスゴールドカード:初年度年会費 無料 次年度以降 29,000円(税別)
  • ダイナースクラブカード:初年度年会費・次年度以降 22,000円
  • 楽天プレミアムカード:初年度年会費・次年度以降 10,000円

 

【マイルが貯まりやすいゴールドカード】

  • ANA VISAワイドゴールドカード:初年度年会費・次年度以降 14,000円
  • JCBゴールド/プラスANAマイレージクラブ:初年度年会費 無料 次年度以降 10,000円
  • JALアメックスカード:初年度年会費・次年度以降 6,000円

など、比較要件によってはさまざまなゴールドカードが選定されます。

 

【保存版】初心者でも分かるANA上級会員になる方法

2018.07.01

 

まとめ

いかがでしたか。

上記以外にもたくさんのゴールドカードが存在します。

目的に合ったゴールドカードへ申し込みするのも選択の一つですが、初めは一般カードで実績を作り、クレジットカード会社から招待状を受けるのがよいのかもしれません。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です