コピーライティングに必要な5つのスキルと習得法

コピーライティングとはどのようなことを示すのでしょうか。

インターネット検索で調べたところ、情報がありすぎて本質がつかめないというのが正直なところです。

ようやく探し当てたものは「商品やサービスを世の中に普及させることを目的として、その商品やサービスを分かりやすく・正しく文章を作成すること」

「商品やサービスの資料請求やサンプル申し込みなどにつながるような文章作成をできるスキル(能力)のこと」という内容でした。

 

対象となる広告媒体は、新聞紙やテレビ、ラジオなどではなくインターネット上の情報となります。

インターネットというものが普及してから、いまでは幼い子どもから高齢者まで利用者が拡大しています。

それにともなって、コピーライティングの必要性はもちろんですが、重要性及び職業的地位も高まってきているのが現状です。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

コピーライティングに必要なスキルとは?

コピーライティングに必要なスキルを大まかにまとめると以下の5つになります。

この5つのスキルを身につけることができれば、あなたもネット上で読者に対して心に刺さるような文章を書けるようになります。

  1. 文章力が必要
  2. 誤字・脱字をなくす努力
  3. 想像力を身につける
  4. 構成力を身につける
  5. 豊富な情報量と巧みなセンスを身につける

参考:簡単にブログアクセス数を増やす5つのポイント

 

1)文章力が必要

文章力を身につけるためには、参考になる文献などを徹底的に読みこなす方法と何気にサラッと読むだけの方法があります。

参考文献はたしかに、専門的なことが記載されていますし、文章力をつけるには何度も読み返して、言葉のつながりや文章のつくり方を学ぶことができます。

 

何気にサラッと読み返して、「ピーン」ときた言葉に着目することで、その言葉をもう少し調べてみたいという気持ちが発生したら、そこから文章力が生まれてきます。

漫画本でも小説でも、文学全集でも小さい頃に読書をする習慣を身につけてこなかった人が、何か文章を作成すると次のような傾向が見られます。

 

  • 句読点のバランスが悪いため、文章を読むリズムが悪い
  • 主語があっても述語とつながりがない、主語と述語がバラバラ
  • 最初はよかったのに途中で話の流れがおかしくなる
  • 専門用語を使いすぎて、内容が理解できない
  • 要点がつかめない

 

文章を作成するのは決して容易なことではありませんが、初めはこのような結果になることもあります。

少しでも改善するためには、サラッとでもよいのでピーンとくるような言葉を何気に探しながら、読書して記憶に残していくことですね。

 

記憶に残るというのは、理解しようという気持ち(理性)が働くからではないしょうか。

ためで、決して難しい言葉を使っているものではありません。すことで、言葉の意味や文章の構成がイメージできるようになりますよ。

参考:ライティング効率を上げるクローム拡張機能厳選7つ

 

2)誤字・脱字をなくす努力

文章を作成していくと、いつの間にか、誤字脱字が発生します。

作成した文章を何度も読み返して、文章のつながりや内容はもちろんですが、誤字脱字がないかどうか調べることから始めます。

文書作成ソフトを使って、文書を作るのですから、入力ミスが原因で誤字脱字になることもありますので、注意力を身につけることも大切です。

 

3)想像力を身につける

文章を作成するにあたっては、

  • どのような人を対象とするか
  • どのような内容にするか

 

これだけではありませんが、少なくとも上記の2つを含めて作成します。

「こちらで紹介している情報をもう少し、調べてみたい」

「こちらで紹介している商品をぜひ購入したい」

 

と欲求心と購買心につながるような想像力をみにつけることが必要です。

もちろん、どのように思うのかは人それぞれですが、対象とする人を明確にしながら、その人になりきって書いていくことも必要ですね。

参考:インフルエンサーになるために必要な厳選10個

 

4)構成力を身につける

構成力とは、一つの商品をセールスするときの説明を想像するとよいでしょう。

  • 商品の開発目的
  • 特徴・対象とする人
  • メリット
  • デメリット
  • 得られる効果

 

などすべてがあてはまることではありませんが、文章を読む人が知りたいと思うことを順序立てて文章を作っていくのが構成です。

インターネット上に商品だけを紹介しても売り上げにつながりません。

その商品にはどのような魅力があり、効果があるのか、想像力を活かしながら文章を構成していく必要があります。

 

5)豊富な情報量と巧みなセンスを身につける

毎日、インターネットで情報検索を続けると、関心のある情報や必要と思われる知識がたくさん蓄積されていきます。

同時に他の人の記事内容は、読みやすいかそうでないかを考えながら目を通しますので、記憶に残るような文章はのちのちセンスを身につけることになります。

 

学んで知識を得るという共通点はありますが、限りになく続けることでさらに磨きをかけるという点では、毎日続けるという努力といえるでしょう。

参考:起業家が情報発信するべき4つの理由

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ほかにもスキルとして必要なことはあります。

必要なことだからとすべて採り上げてスキルを習得できればよいのですが、基礎を身につけることから学び、経験と実績を積んで身につけたスキルに磨きをかける。

 

そして新たなスキルを習得してコピーライティングに活かす、その繰り返しです。

「継続は力なり」ですね。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です