簡単にブログアクセス数を増やす5つのポイント

ブログからの集客ってかなり重要ですよね。

どんなビジネスでも検索エンジンからお問い合わせや商品購入があれば売上は安定するものです。

そこで今回はブログ初心者でも簡単にブログアクセス数を増やす5つのポイントを解説していこうと思います。

「SEOを攻略するぞ!」ではなく、これだけは間違いないというものを解説します。

小手先のテクニックではなく、アクセス数増加の本質的な部分になります。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

アクセス数アップの鍵となる5つとは

アクセス数を増やすためのポイントは5つです。

・とにかく継続すること

・読者の求めているものを書くこと

・反応が高い記事を分析する

・ユーザービリティが高いこと

・キーワード検索をしっかり行うこと

参考:リスト取りを自動化する究極的な7つの方法

 

とにかく継続すること

アクセス数をアップするためにはとにかく記事の執筆を継続するということが大切です。

毎日継続して投稿することがアクセス数アップのための第一関門になります。

 

ブログのアクセス数があがるのは検索エンジンで上位表示されるからです。

Googleによる順位決めを簡単に言えば、「コンテンツがいかに充実し、ユーザービリティが高いか」というものです。

つまり、たった10記事、20記事では有益なブログと判断されない可能性が高いです。

 

とくにブログ初心者の方が最初からキーワード選択や内部SEO、外部SEOを100%実施するのはあまり現実的ではありません。

もしあなたが上気をできていたら、今頃この記事は読んでいないはずです。

なので、まずはブログ記事数を量産するということです。

 

量産すると言っても役に立たない記事を書いたり、コピーしてきた記事を投稿したらペナルティーになりますので、しっかりあなた自身の言葉で書くようにしましょう。

目安としては1記事1500文字以上書くことです。

というのも、500〜1000文字程度では濃い記事を書くことは実質的に不可能です。

有益な記事を書こうと思ったら自然に1500文字以上にはなります。

 

ブログのアクセスすすアップは、とにかく継続です。

毎日、1記事あたり1500文字以上書くことに集中しましょう。

それがブログからのアクセスアップの最短ルートです。

参考:ブログ記事の作成スピードを7倍早くするための4つの方法

 

読者の求めているものを書くこと

読者に求められていることを書くことも非常に大切な要素です。

よく、お問い合わせで

「ブログからアクセス数ができないです。よければ見ていただけませんか?」

といただきます。

 

実際にその方のブログを見たところ、「日記」でした。

・今日は◯◯へ行ってきました〜

・今日は◯◯と打ち合わせをしてきました〜

 

これではアクセス数を集めることはできません。

芸能人の生活ではない限り、日記は需要がありません。

つまり、誰もあなたの日記に興味がないということです。

 

このような日記の記事を100記事用意したところでアクセス数は1日10PVほどでしょう。

大切なのは読者が求めている記事を書くことです。

参考:リストマーケティングを学び自動化してリストを集める方法

 

需要の高いジャンル

需要が高い記事を書くと、記事アップに貢献してくれます。

ジャンルでいうとこのようになります。

 

・ノウハウ・マニュアル系の記事

・自己啓発系の記事

・まとめ記事

・トレンド・季節系の記事

・最新情報の記事

・問題解決系の記事

・おもしろい記事

 

など、このようなブログ記事は需要があります。

あなたが扱っている商品に合わせて書いていくことをおすすめします。

 

反応が高い記事を分析する

記事を書いていくとアクセス数が出てくると思います。

100記事あるとすると、すべてが均等にアクセス数があるということはありません。

2割の記事が8割のアクセス数を維持するようになると思います。

8割の記事が2割のアクセス数ということになります。

 

これはパレートの法則と呼ばれるものです。

なので、高い記事を分析することで共通点を見つけることができます。

たとえば、読者が求めているニーズや話の流れ、画像の種類などを分析することができるというわけです。

 

アクセス数が高い記事を参考に、次回以降の記事を書いていくことによって効率的にアクセス数をアップしていくことができます。

つまり、過去記事というのは読者のニーズを教えてくれますので「宝の山」と言えます。

 

ユーザービリティが高いこと

ユーザービリティとは簡単にいえば「使いやすさ」です。

たとえば、この記事には「目次」がついています。

ユーザーは目次をみることによって、このブログからどのような情報を吸収できるかということを一瞬で判断することができます。

 

また、「参考」という形で当ブログの別記事に飛ばす仕様になっています。

これはより深い情報はこちらへ、という形でユーザーが探している情報を与える目的でつけています。

記事数が増えれば、増えただけユーザー自身が欲しい情報を見つけるのは困難です。

その結果、ブログからの離脱されてしまいます。

なので、このようにブログの他のページに飛ばすことも重要なのです。

 

ユーザーが求めている情報に誘導できるブログというのはアクセス数がどんどん増えていきます。

特に辞書のように使ってくれる人が増えるほど、アクセス数が増える印象です。

辞書のようにというのはブックマークをしてくれて、何か困った時はとりあえずそのブログにいくなどという感じです。

 

WordPressのマーケティングで言えば、バズ部さんなどですね。

ノウハウ10割のサイトですので、マーケティングに関してでは真っ先に飛ぶところです。

参考:ブログ記事の作成スピードを7倍早くするための4つの方法

 

キーワード検索をしっかり行うこと

むやみにブログを書くのではなく、キーワードプランナーを使って「キーワードの選定」を行うことが大切です。

キーワードというのは

「ブログ」

「ブログ 無料」

「ブログ 人気」

など、特定のキーワード(ユーザーが検索エンジンで検索するワード)をさします。

 

これはキーワードプランナーで検索することができます。

2016年より多少の広告費を払わないと利用できなくなっています。

それでも月額数百円程度で使用できますので費用対効果は高いと思います。

参考:見込み客リストを効率的に取っていくための4つの施策

 

キーワード検索の時に気をつけること

キーワード検索のときに気をつけることはビックキーワードではなく、ミドルキーワードを狙うということです。

上記でいうと、ビックキーワードは「ブログ」です。

これは大手の会社が独占していますので、「ブログ」というキーワードで上位表示されるのは無理があります。

 

なので「ブログ 独自ブログ 無料ブログ」、「ブログ 無料 おすすめ」など複数のキーワードで狙っていくことがおすすめです。

これがミドルキーワードと言われるものです。

 

近年ではユーザーのネットリテラシー(ネットを使いこなすスキル)が向上してきていますので、複数のワード検索の方が多いです。

あなたが扱っている商品に関連するもので、複数のワードを狙い上位表示を目指しましょう。

もちろん、ニッチワードでも十分にアクセス数をアップすることができます。

参考:WordPress集客の基礎と5大メリット

 

まとめ

簡単にブログアクセス数を増やす5つのポイントを解説してきましたが、要点は常に変わりません。

この5つさえ気をつければ、記事更新のたびにアクセス数は増えていきます。

要点に気をつけて日々のブログ更新に取り組んでいきましょう。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です