【徹底解説】ライティングの時に気をつけるべき文章の構成

この記事ではライティングの時に気をつけるべき文章の構成をお伝えしていきます。

文章構成によってコンバージョンにも影響が出る可能性がありますので、サイトを運営している方やこれからやっていきたいという方は必ず押さえておきたいところです。

大切なポイントを要点に絞ってお伝えしますので、ぜひご参考ください。

 

最速で月収100万稼ぐ4つのメソッド

ビジネス未経験者でも1日20分という時間だけで最速で月収100万稼ぐ4つのメソッドを完全無料で公開します。慣れてくれば月100万、200万と倍々で増えていくことができるのが特徴です。4つのメソッゾは簡単、時間がいらない、初心者でもOKというのが特徴です。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

ライティングをする前に、気をつけなければならない大切なポイント

  1. サイトを訪れた人に親切であること
  2. Googleなどの検索エンジンに評価されること
  3. タイトルに合わせたコンテンツメイクをおろそかにしないこと

です。

訪れた人に親切であり、最後まで読んでもらえて、理解していただくための整理整頓を考えなければなりません。

 

インターネットサイト情報は、印刷物などに比べると

  • 全体の内容が一目で捉えにくい
  • 文字などが読みにくい

などの特徴を持っています。

それらを解決するための具体的なことは次の3つが重要になります。

参考:コピーライティングに必要な5つのスキルと習得法

 

具体的な3つの解決策

  1. 「大まかなタイトル→細部にわたる項目やその内容」の記事にする
  2. 回りくどくならないよう文章を簡素化する
  3. 専門用語などはあまり多用せず、読んでいる方が理解できる言葉にする

上記3つの重要点について説明していきます

 

「大まかなタイトル→細部にわたる項目やその内容」の記事を構造する

文章には

  • 大きなタイトル
  • 大見出し
  • 中見出し
  • 小見出し

が配置され、それぞれに合わせて導入文や本文が記述されていきます。

 

インターネット上のサイトを訪問した時に、

◆大きなタイトルによってどのような内容が書かれたページなのかが瞬時にわかります

◆大見出しによって大まかな内容が理解できます

◆中見出しや小見出しによってさらに詳細な内容がわかるようになります。

◆本文を読んで詳細を理解する

 

という流れがあると、読み手にとっては記述されている情報を理解するための手助けとなるわけです。

サイトに掲載している文章は「読むため」ではなく、「チェックするため」とも言われています。

参考:簡単にブログアクセス数を増やす5つのポイント

 

回りくどくならないよう文章を簡素化する

インターネットサイトは、短時間で必要な情報を提供することはとても重要です。

そのために

  • 内容が理解できないほどダラダラとした長文を避けること
  • 箇条書きを効果的に使うこと

などが大切なポイントです。

 

  • 着目点
    文章が長くなるのを気にして、自己判断で区切りの良いところで、文章を短くすると、記述された内容を十分に理解せずに読み終わってしまうことがあります。商材や目的、ターゲットによっては「このボリュームが、この説明文がどうしても必要」というケースもあります。長い文章より短い文章のほうが読み手にとっては良いことかもしれませんが、それによって必要な情報が削られることがないよう注意する必要があります。

 

専門用語などはあまり多用せず、読んでいる方が理解できる言葉にする

文章を記述するときに注意が必要なことは、表現方法です。

記述する情報について、専門的な知識を有する人は、ついつい、専門用語やこだわりのある独自の表現にしてしまうことがあります。

 

専門用語や独自の表現でないと情報が伝わらないというのでしたら、反対に使用しないほうがよいです。

部分的に置き換えも支障がないのでしたら、どなたにでもわかりやすい表現方法で記述することをおすすめします。

 

内容面や切り口における構成の問題点を見直すためのチェックポイント

  1. テーマを正しく捉えているか
    記述したいことを思うがままに書いてしまい、求められていたテーマとは違った主旨のテーマの記事になっていないかどうか確認しましょう。

  2. ほんの少しの内容にこだわっていないか
    読み手にとって、興味がない内容を深掘りしていないか、ほんの少しの内容にこだわってしまい、記事の主題からはずれていないかをチェックしてください。

  3. 自己満足による記述内容となっていないか
    豊富な知識を提供しようと思い、書いている間に楽しくなってくることがあります。できあがった文章を読み返して、自己満足による記述内容となっていないかどうかを確認してください。

  4. 記述した文章が感情によって表現した内容になっていないか
    自己満足と似ている部分もありますが、思い入れが強過ぎて感情だけで表現された記事になっていないかどうか見直してみましょう。

  5. 憶測や推測でものごとを述べていないか
    記述内容に不安を感じていませんか?少しでも不安に感じるところがあればもう一度調べて直して正確な情報による内容を記述しましょう。

  6. 問題点発見後の解決策などが述べられているか
    問題点が発見されても、読み手に疑問を投げかけたままになっていませんか?また、正しい解決方法を示しているのかも確認しましょう。

参考:ブログ記事の作成スピードを7倍早くするための4つの方法

 

まとめ

以上、内容面や切り口における構成の問題点を見直すための6つのチェックポイントを採り上げてみました。

文章構成には、5W1Hや起承転結、序論・本論・結論などの型があります。

その「型」を意識しながらも、読み手に親切でわかりやすい内容かどうかという点は忘れることがないよう注意しましょう。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です