リストマーケティングを学び自動化してリストを集める方法

ネットビジネスを行なっていく上で、リストは欠かせない存在です。リストというのは顧客リストのことを言い、あなたの商品やサービスに興味を持っている見込み客のリストを指します。

リストを活用してマーケティングを行い、売上をあげていくものがリストマーケティングです。

このマーケティング手法はマーケティングの中でも非常に効果的かつ大きく売上を出していくことができますので、ここでしっかり基本的な知識をおさえることをおすすめします。

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎詳しくはこちらへ >>

 

リストの概念をおさえる

リストというのはネットビジネスにおいて非常に重要なものです。

なぜなら、リストがあれば売上を上げたい時に自由自在に一瞬にしてあげていくことができるのです。

たとえば、あなたが参加費3000円のセミナーをやりたい時に0から集客することはかなり大変です。

SNSやブログ、広告などを使って0から人を集めなければいけませんので労力や時間、お金がかかります。それも毎回かかってきます。

 

一方、あなたがリストを保有していればそこに告知を行うだけでセミナーに人を集めることができます。

そのリストの数が多ければ多いほど威力を発揮します。というのも、セミナーを告知するためにかかる作業は「たった1通のメール作成」のみです。

もともと、あなたに興味がある人にメールを配信するため、0から集客するより人が集まりますし興味がある意識の高い人を集めることができます。

つまり、リストを保有するとなにか商品やサービスを提供したい時に簡単に集客することができるということです。

 

集客と売上をしっかり分ける

集客する部分と売上の部分をしっかり分けることが収益を最大化するときのポイントです。

集客する部分はフリー戦略と言われ、無料で何かプレゼントする代わりにメールアドレスを交換する、という戦略です。

つまり、相手が求めている情報を提供する代わりにメールアドレスをいただくというものです。

これが集客する時に大切になります。集客の部分で収益をだそうとすると、集客ができなくなってしまうので本末転倒になってしまいます。

 

売上をだす時はメルマガなどでしっかりと役に立つ情報を提供し、読者から信用されたあとに商品を提供していくことが売上を最大化するポイントです。

たとえば、「リストを自動化するセミナー」を開催するとしメルマガで告知します。

その費用は1〜3万円程度と高いですが、有益な情報を日々配信していることですぐに売れてしまうというわけです。

さらに、セミナーでバックエンドを売っていくことで収益を最大化していくことができます。ここが売上を飛躍的にあげるときのポイントです。

バックエンドというのはあなたが本当に売っていきたいというものです。

高額商品や継続課金型の商品かはあなたが提供していくものによります。

 

具体例から学ぶ

実際にリストマーケティングの実例集から学んでいきましょう。

リストマーケティングといっても収益化のポイントはさまざまです。その辺りをしっかりおさえ、あなたに合った方法をとっていってください。

 

コンサルティングの商品

コンサルティングの場合はあなたの商品を提供した時に初めて売上に繋がります。

当ブログでも冒頭にメルマガ登録の誘導がありますが、メルマガでは有益な情報をとことん提供していきます。有益な情報を提供することで読者から大きな信頼を得ることができます。

信頼を得てから商品を提供することで成約率を上げることができます。

 

メルマガ登録後、すぐに商品を売り込むと全く売れません。というのも、信頼関係が構築できていませんので買ってくれないわけです。さらに悪いことにメルマガ登録を解除されます。

なので、まずは売り込みを一切せず有益な情報を配信し信頼を得ることがです。その上で、あなたが売りたい商品を提供してくということです。

メルマガのステップメールについてさらに詳しく知りたい方は「メルマガアフィリエイトで完全自動で商品を売る3ステップ」をご覧ください。

 

継続課金型の商品

コンサルティング商品の他にも継続課金の商品でもリストマーケティングの威力は発揮します。

たとえば、化粧品会社がまず無料でサプリメントを提供します。これはその商品の良さを最初に伝え、その後に定期購入で収益化しているからです。

その他にもサーバー会社がまず無料で提供し、そのうち上位版を契約してくれるのを待っています。

継続課金の場合、最初に無料の体験版を提供することで、のちに定期購入をしてくれるのを待つというスタイルです。

 

まとめ

リストマーケティングを学び自動化してリストを集める方法を解説してきましたが、リストマーケティングはビジネスをスムーズにやっていくためには必須です。

長期的に大きく稼ぎ続けるためにはリスト獲得、それに関するマーケティングは重要な要素ですので、ここで学び実践してみてください。

リストを持っていれば、たとえ1人でビジネスを進めていくときでさえ効力を発揮します。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です