四半期目標の重要性

【コラム】四半期目標の重要性

こんにちは、新井です。

2017年も3ヶ月経ってしまいましたね。

あなたは年始に立てた目標を覚えていますか?

 

多くの人は1月にその年の目標を立てて

よし!今年は達成するぞ

と意気込むのですが、時の経過とともに忘れていきます。

人間なので忘れることは当然です。

現に私も、忘れっぽい性格です。

特に人の名前を覚えるのが非常に苦手です。

人に会う機会が多いこともあるかもしれませんが

なかなか人の名前をすべて覚えるのは辛いです、、

忘れることは人間なので当たり前なのです!

 

忘れないために重要なのは繰り返し、

読んだり、書いたりすることです。

 

なので目標や夢などはノートに書きだすのがいいですよ。

夢ノートなど作り、

そこに今後やっていきたいことや

買いたいもの、行きたい場所などを明確にすると効果絶大です。

 

それと1年間の目標の他に

四半期目標を立てるとさらに明確に進んでいきます。

これかなり重要です。

四半期というのは1年間を4つの期間に分けて、

3ヶ月単位にしたことをいいます。

 

よく会社の業績などに使っていますが、

日常的には馴染みない用語だと思います。

しかし、これが効果絶大なのです。

 

年始にその年に達成したい目標を掲げますが、

それはいまの自分の立ち位置からはものすごく遠い場所なのです。

月20万稼いでいる人が、

今年は月に1000万稼げるようになるぞ!

という風に目標を立てても、

ギャップがありすぎて、

途中で自分でできるのかという不安に駆られます。

不安になった瞬間、メンタルブロックが入り

行動をやめてしまいます。

 

ですから、大雑把に目標を立てるのではなく

四半期ごとに目標を決め、

4つの期間を足して、年間の目標を達成することです。

 

先ほどの例を取ると

年始に月20万の人が四半期目標を立てたとしたら

3月末までに月100万

6月末までに月300万

9月末までに月500万

12月末までに月1000万

というような目標を立てます。

 

月20万から月1000万というのはギャップがありすぎますが

月100万ならあまりなく、行動すればいける距離です。

その先も同じです。

月100万稼げる人は月300万稼げます。

 

このように、いま自分が立っている場所から

目標まで一気にいくのではなく

四半期という階段を設定して

その階段を徐々に登っていくことで

本来の目標に到達することが

目標達成には非常に重要です。

 

現に私も四半期目標を立てています。

第1四半期、1−3月の目標は軒並み達成しています。

第2四半期、4−6月の分もかなり高く設定してますが

アクセル全開で達成していこうと思っています。

あなたも目標を設定する時は

四半期目標というのを意識すると目標達成が簡単になりますよ。

ぜひ、活用してみてください。

 

(参考記事)成功者の驚異的な行動力

 

★LINE友達募集中です。
よければお友達申請お願いいたします。

LINE ID ⇒ @mosa(@も含めてID検索してください)

スマホからワンクリック追加はこちらから(パソコンの場合QRコードを表示できます)
友だち追加数

 

★メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)

新井まさひろ公式メルマガ(日刊)