成功のために捨てるべき5つのこと

【コラム】成功のために捨てるべき5つのこと

こんにちは、新井です。

今日のテーマは成功のために捨てるべき5つのことです。

成功を夢みて

今度こそ!

と思っているあなたにぜひとも捨てて欲しいものが5つあります。

成功するためには粘り強さが必要なのは周知の事実ですが、

やめることが最も効果的な行動だという場合もあります。

失敗に終わったプロジェクト、報われない仕事、絶望的な人間関係、

断ち切ることが正しい場合もあります。

世の中にはやめ時を知ることに長けた人と、そうでない人が存在します。

何であれ、何かを手放すのが難しいと思える人もいます。

それでもやめるべき時を知る力は努力すれば身につけることができます。

今年こそ自分を変える時なのです。

以下に挙げるのはあなたが今すぐにでもやめるべき例です。

 

①同じことを繰り返す

「1と1を足し続けたらいつか3になる」

と確信している人が大勢います。

やり方が同じなら何度試しても結果は同じになります。

変わることをどれだけ願っても、得られる結果に変化はないということです。

異なる結果を望むなら、どれだけ痛みを伴うことであっても、やり方を変えなくてはなりません。

他社競合や他の人よりうまくなる必要はありません。

違う手段をとれば結果は変わってきます。

他の人を意識してうまくやろうとすると間違いなく失敗します。

だからこそ、同じことを繰り返すのではなく、

あなたが望んでいる目標に向かって、あなた独自の行動をしていかないといけないのです。

そして頭で思っているだけではダメということです。

 

②いつでも「イエス」という

残業することに「イエス」と言えば、それはジムに行くことや

家族と一緒に過ごすことに対して「ノー」と言っているのとほぼ同じことになります。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校が行った研究結果によると、

断ることが難しいと感じる人ほど、ストレスを抱えたり燃え尽きる状態になりやすく、

鬱になる人も多いです。

実際、断ることは多くの人にとって簡単なことではありませんが、

そうすることを決して恐れてはいけません。

なぜなら、あなたの人生はあなたが主役だからです。

会社に時間を安売りするのはやめましょう。

 

③自分を疑う

ヒューレット・パッカードが行った興味深い調査があります。

昇進を希望した従業員について詳しく調べたところ、女性が昇進の希望を出すのは

自分が審査基準に100%合致すると思った場合だけというのです。

一方で男性は、基準を60%満たしていれば、昇進を希望すると申し出ていたのです。

調査の結果、同社幹部の多数を男性が占める理由の一つは

彼らが女性たちよりも、そうした地位を得るための行動をとることに

前向きだからではないかとの見方が示されています。

つまり、何か物事で次のステップに進むために必要なのは、

あなたの「自信だけ」という場合も多々あります。

そのような時には自分を疑ってはいけません。

 

④先延ばしにする

自分を変えることは多くの人にとって難しいです。

自分を向上させることも、望むものに向かって進む勇気を振り絞ることも、

実現させるための努力をすることも難しいのです。

人は難しいと感じる時に

「取り組むのは明日でいいや」

と結論付けてしまう習慣があります。

そして、その意思決定は非常に簡単です。

だけれども、問題はその「明日」が決してやってくることはないということです。

だからこそ、思ったらすぐに実行するスピードも要求されます。

 

⑤そのうちなんとかなると思う

人はつい、

「最終的にはすべてうまくいくだろう」

と考えてしまいたくなります。

だけれども、実際には自分自身の力でうまくいかせなければならない時もあります。

あなたが、自分にはもう昇進の準備ができていても

上司がいずれそのことに気付いてくれるだろうと期待してはいけません。

すべてのことが魔法のように自然にうまくいくことなどあり得ません。

積極的に、そして自分自身に対して責任を持って行動する必要があるのです。

あなたも今年の目標を立てたと思いますが、

それに向けて見守っているだけでなく、行動していくということが大切です。

 

以上5つのことをご紹介しましたが、

要するに、目標に向けて行動していかないと結局現状を変えることはできないということです。

自らの最大の可能性を発揮することを、邪魔するものは数多く存在します。

成功することを心から望むなら、何をするべきかだけに集中することをやめて、

何をやめるべきかにつていもよく考えてみてください。

 

(参考記事)成功は登山そのもの

 

★LINE友達募集中です。
よければお友達申請お願いいたします。

LINE ID ⇒ @mosa(@も含めてID検索してください)

スマホからワンクリック追加はこちらから(パソコンの場合QRコードを表示できます)
友だち追加数

 

★メルマガにてビジネス情報配信中です(毎日お送りしています)

新井まさひろ公式メルマガ(日刊)