YouTubeで効率的にリストを取る具体的な4つの手順

近年ではYouTube市場の活性化が凄まじいものがあります。

それを牽引したものYouTuberと言われる人たちで、面白い動画やレビュー系の動画を投下しアクセス数を増やし、アドセンスで稼ぐというものです。

企業からの広告塔としても広く浸透しつつある今、YouTubeから具体的にリストを取る方法をご紹介していきます。

最速で月収100万稼ぐ4つのメソッド

ビジネス未経験者でも1日20分という時間だけで最速で月収100万稼ぐ4つのメソッドを完全無料で公開します。慣れてくれば月100万、200万と倍々で増えていくことができるのが特徴です。4つのメソッゾは簡単、時間がいらない、初心者でもOKというのが特徴です。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

YouTubeリスト取りの方針

まずはYouTubeでリスト取りをしていくための方針を決めます。

ここをしっかり決定しなければ、いくら大量の動画を投稿してもリストが取れないということになりますので、しっかり決めていきます。

決めることは下記2つです。

・リストの属性はなにか?

・最終的にリストで何をしたいのか?

参考:Youtubeをビジネスで活用するための9つの秘訣

 

リストの属性はなにか?

リストの属性とは、あなたが現在扱っている商品やサービスによります。

たとえば、ダイエットの商品を扱っていたとすると、それに見合った動画を投稿しなければ見込み客となってくれるリストを獲得することはできません。

さらに、ダイエット商品でも実際に体を動かしていくのか、サプリメントを飲むのか、お腹に巻きつけるベルトを売るのか、ということもまったく違ってきます。

 

ビジネス系や投資系でも同じことが言えます。

あなた自身がどのような商品を扱い、どのような見込み客を獲得したいのかということを決定します。

私でしたらFSCビジネスコミュニティを教えていますので

 

・会社の給料の満足していない会社員

・すきま時間に副収入を構築していきたい主婦

・すでにネットビジネスをやっている人で稼げていない人

・ネットビジネス経験者で稼げているが、さらに高度なノウハウを求めている

 

このようなターゲット像を絞りチャンネルごとに分けて動画を投稿していきます。

まだビジネス未経験者にはわかりやすい動画を投稿し、ビジネス経験者にはノウハウ的な内容を投稿していきます。

そうすることで、取りこぼしなく全体的にリストを獲得していくことができます。

参考:見込み客リストを効率的に取っていくための4つの施策

 

最終的にリストで何をしたいのか?

次に決めるものはお客さんになにを提供したいのか、ということです。

YouTuberは動画のアクセス数を増やすために施策を施していますが、これを見ているあなたはきっとメルマガやLINE@へリストを流したいはずです。

なので、メルマガやLINE@で「なに」を提供していきたいかを考える必要があります。

 

たとえば、アフィリエイトなのかコンテンツ販売なのか、アフィリエイトの中にもメルマガアフィリエイトやオプトインアフィリエイトなどいくつかの種類があります。

参考:初心者でも分かる!オプトインアフィリエイトの稼ぎ方

 

 

つまり、リストを獲得したのちに収益化していくためにはどうしたらいいかを事前に確認しておくということです。

YouTuberはアドセンス(動画内に表示される広告)で稼いでいます。

あなたは何で稼ぎますか?

ということです。

 

ここまでがYouTubeでのリス取りの方針となります。

次からは実践編に移っていきます。

 

実際の動画撮影

動画撮影には3種類があります。

・ムービー撮影

・パソコン画面の撮影

・音声の録画

 

ムービー撮影

ムービーの撮影はセミナールームや会議室、あとはYouTuberみたいなセルカ棒を使用して撮影していくものです。

これはホワイトボードやパワアポを使用したいときなどに効果的です。

図や絵を描いて説明した方が、より見ている人に印象に残りやすいですし、なにより相手側が簡単に理解することができます。

 

よくあるのが、セミナーを動画撮影しそれをアップするやり方です。

セミナーに来ている人数にもよりますが、来場者数が多ければかなりのブランディングになりますのでリストをとっていくことが容易になります。

参考:動画で無料レポートを作る方法

 

パソコン画面の撮影

パソコンの画面を撮影し提供していく方法です。

たとえば、WordPressの使い方やツールの使い方など、パソコンを使用して説明していくものが当てはまります。

ムービー撮影と並んで重宝するものですし、セミナーや会議室等を持っていなかったり、借りるお金がないビジネス初期はかなり効果が高くなります。

場所を問わず撮影ができるのが最大のメリットですね。

 

音声の録画

音声をアップしていくのも効果的です。

音声を配信していもので代表的なのはラジオです。

ラジオの特徴として複数人で会話しながら進行していますので、音声の際は複数人でやることがおすすめです。

なぜなら、音声は音しか聞こえないので1人で喋っていると飽きられます。

複数人で会話していた方がより話し手の世界に取り込むことができます。

 

実際の撮影では用途に応じて撮影方法を変えていくことがおすすめです。

より、相手との距離を縮めたい場合はやはりムービー撮影です。

顔出しや風景などをとることによって見ている側に安心を与えることができますので、ぜひ試してみてください。

参考:音声で無料レポートを作る方法

 

相手が知りたい動画

YouTuberの面白動画を除いては、あなたは相手が求めている動画を投稿していかなければいけません。

ブログでも日記になっている人は集客できないように、YouTubeでも相手が求めているものを提供していく必要があります。考え方としてはブログと同じです。

 

たとえば、当ブログの副業支援アカデミーという、副業やビジネスのノウハウに関する投稿をしているのですがこれをそのまま動画にすることもできます。

集客の具体的な方法を図表で説明したり

WordPressの効果的な使い方を説明したり

キーワードの見つけ方

Googleアナリティックスの説明

などなど無限に動画に転換することができます。

 

つまり、ここで言いたいのはブログでも動画でも同じということです。

たいして変わらなけれど、YouTubeの方が即効性があるということです。

ブログを上位表示させようと思ったら、キーワードを選びそれに関する大量の記事数、コンテンツをあげていかないといけません。

 

それに比べて動画はすぐに上位表示されますし、Googleでもヒットします。

これ以上にない喜びですね。

相手が知りたいような動画をどんどん投下していくことをおすすめします。

参考:音声と動画で気をつける7つのポイント

 

説明文にはLPを掲載

最後にこれを忘れてはいけません。

動画の下部に説明欄がありますので、そこにリストをとっていく媒体を記載します。

主にメルマガやLINE@だとは思いますが、他のSNSやブログでも効果的です。ただしあまり大量のURLを記載しない方がいいです。

なぜなら、ユーザーはURLが大量にあるところではすぐに離脱してしまいます。本当に獲得したい媒体に絞ることがテクニックです。

 

さらに、説明欄は常時表示されているのは「3行」です。

その先は「もっと見る」というボタンをクリックされない限り開かれることはありません。

したがって、この3行でリスト取り媒体に流すか、それとも「もっと見る」ボタンを押してもらえるような文章を記載する必要があります。

動画の質も大切ですが、ここの説明文のところも同じくらい大切です。

3行にすべてを込めて書きましょう。

参考:LP作成ツール「カラフル」のレビューと超豪華7大特典

 

まとめ

YouTubeでリストを取る具体的な4つの手順を解説してきましが、YouTubeは1度動画を作成することで自動的にリストを取っていくことができるものです。

リスト取りの効率化のために動画作成をしていくことをおすすめします。

最初は動画の質より量を投下していく方がいいですが、どんどん質も向上させることが効率的にリストをとるために必要です。

質のいい動画というのは再生回数が伸びていきますので、しっかり作り込んでいきましょう。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です