クラウドワークスとランサーズで収入を増やす秘訣

この記事ではクラウドワークスとランサーズで収入を増やす秘訣をお伝えしていきます。

近年、フリーランスとして活躍している方は非常に多くなってきています。自由な時間に働き、プライベートと両立できるということで人気が上がっています。

 

最速で月収100万稼ぐ4つのメソッド

ビジネス未経験者でも1日20分という時間だけで最速で月収100万稼ぐ4つのメソッドを完全無料で公開します。慣れてくれば月100万、200万と倍々で増えていくことができるのが特徴です。4つのメソッゾは簡単、時間がいらない、初心者でもOKというのが特徴です。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

そこで企業とフリーランスをマッチングすサイトにて収入を増やす秘訣を解説していきます。

 

 

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングといえば、「クラウドワークス」と「ランサーズ」とハッキリと言えるほど登録者も多く、副業として取り組んでいる方が増えています。

「クラウドワークス」と「ランサーズ」を使いこなすことで、初めは収入が少ない状態ですが、次第に増えていくこともあります。

 

新井まさひろ
近年、フリーランスという働き方をする人が増えていきています!海外だとごく一般的な働き方になっています。

 

なんといってもオンライン上で仕事の受注から納品まで一連の流れで作業することができるため、在宅での仕事が可能になっています。

「クラウドワークス」と「ランサーズ」の共通点は、様々な分野で発注されている仕事の内容に特化したスキルと技術を持っていないと、収入を得るための仕事を獲得することが難しいという点です。

 

たとえば、ホームページ作成業務であれば、ホームページ作成の経験がなければ仕事を請け負うことができませんし、英語を話すことができないのに翻訳の仕事を請け負うことなどできません。

裏を返せば、だれでも簡単にすぐできると言われていても、あなたがこれまで培った経験、技術、スキルを「クラウドワークス」や「ランサーズ」で活かすことができると言えます。

それでは「クラウドワークス」と「ランサーズ」を使いこなして収入を上げるポイントを説明していきます。

1人社長の4つのメリット・デメリットを徹底解説

2018.08.16

 

クラウドワークスを使いこなして稼ぐ

クラウドワークス:https://crowdworks.jp/

今や登録者数153万人以上を誇す国内最大のクラウトソーシングサイトです。

テレビや日本経済新聞などでも採り上げられ、大手企業であるYahooとも提携しているオンラインの仕事マッチングサイトです。

 

すぐにでも企業から仕事を欲しいという方はクラウドワークスへ登録すれば大丈夫です。仕事量も豊富ですし、毎日案件が登録されていますので期になる仕事を見つけることができることでしょう。

 

クラウドワークスは、システムの使いやすさや発注者・受注者の量・質ともに評判が良いとされています。

また、クラウドワークスの仕事としては、信頼できる官公庁や上場企業からの依頼が多く、仕事の依頼件数も豊富なことから、利用者からは非常に高く評価されています。

 

発注されている仕事の中に、数分で実践から納品まで可能なものが多いので、会社員の方や主婦の副業としても大変な人気なサイトです。

発注されている仕事の内容は、経験や技術、高いスキルを持ったプロ向けのWEBサイト制作やアプリケーションの開発、Webデザイン、プログラミングの仕事があります。

 

そのほか、スキル・経験不問の初心者でも実践後、すぐに稼ぐことができる記事作成やデータ入力などの仕事も豊富に紹介されています。

ネットビジネスでサラリーマンが成功するための10の鉄則

2018.08.17

 

どのようして仕事を探すのか

「プロ向け」「経験不問」「コンペ」「タスク」の4つのカテゴリーから仕事を探すことができます。

新井まさひろ
お仕事を探すのは非常にカンタンです!

 

  • プロ向けやコンペ

IT関連の仕事になりますが、あなたがWEBデザインやプログラミング、DTP系スキルや経験を持っているとしたら、「プロ向け」「コンペ」から、WEBサイト制作(ホームページ制作)やアプリ開発、Webデザイン、プログラミング等の仕事をしていくといいでしょう。

 

IT関連の仕事は、他の仕事よりも収入を多く得るチャンスがあります。

特にコンペは採用されると、高額収入のほかに専属契約となる機会もあるので、安定した収入を得る機会もあります。

知識やスキルがあれば高収入をGETできるチャンスがあります!

 

  • 経験不問やタスク

パソコンに関して、特別なスキルを持っていないときは、「経験不問」「タスク」から仕事を探していくのが無難です。

仕事内容は、簡単な記事作成やデータ入力、アンケート等で内容次第では、どなたでもトライすることができ、一定の収入を稼ぐことができます。

あなたが本当に初心者であるときは、タスク形式の仕事から始めるとよいでしょう、

初心者でもスキルがなくても取り組むことができます。その点においては非常に始めやすいと思います!

 

  • タスク形式

「購入した商品の感想を記述する」

「100文字、300文字など短い文字数での記事作成」

「アンケート調査」

といった内容の仕事が紹介されています。

 

単価は数十円から600円程度の仕事が多いので、一つの仕事で多額の収入を得るには至りませんが、短時間で稼ぐことができるという特徴があります。

登録されている方のなかには、タスク形式と経験不問の仕事を併用しながら仕事を請け負い、月額でおおよそ5,000円程度の収入を得ている方もいます。

本当にすこしの収入が欲しいという方向けだと思います!

 

プロ向けの仕事やコンペでも挑戦する機会はありますが、ライバルがたくさんいますのでで、発注者側から見れば、ありふれた納品物よりオリジナル性の高い納品物を高く評価しているため、大きく稼いでいる人はごくわずかのようです。

記事作成の仕事で、安定した収入を得ることができるようになったら、同じ文字数で何件か請け負うことで、月額でおおよそ1万円ほど稼ぐことができます。

 

記事作成は様々なテーマが用意されているパターンとタイトルとキーワードの選定を含めた記事作成のパターンがあります。

タイトルが用意されている場合はマニュアルをしっかり読みこなして、期限内に必要な納品数を仕上げて納品し、承認が下りれば収入を得ることができます。

 

1,3,5,10記事単位で納品することを条件とする仕事が多いため、仕上げるための作業時間をある程度確保する必要があり、その時間によっては1週間で5,000円、月に換算するとおおよそ2万円程度稼ぐこともできます。

プロフェッショナルと呼ばれるほどの技術やスキルはなくとも経験でカバーできることもありますので、少々安めの単価でも複数件請け負って、稼ぐ方法が主流のようです。

アフィリエイトで稼ぐまでのすべてを徹底解説

2017.08.04

 

ランサーズを使いこなして稼ぐ

ランサーズ: https://www.lancers.jp/

ランサーズは、クラウドワークスと若干ではありますが、似ている箇所があります。

仕事の内容としてはロゴ作成や新規設立に伴う会社のネーミング、システム開発・運用、ホームページ制作、ライティング、タスク作業など、全職種で141種の仕事が常時1000件以上登録されています。

 

そのため、多くの在宅ワーカーや個人事業主などが活躍しています。

仕事は、時間や場所に制限されず、あなたのスケジュールに合わせて請負うことができますので、日中は忙しい会社員の方や主婦の方でも取り組むことができます。

 

どのようにして仕事を探すのか

「プロジェクト」「コンペ」「タスク」の3つのカテゴリーからしごとを探していきます。

 

  • プロジェクト方式

プロジェクトはある目標を達成するために、発注者と受注者が密にコミュニケーションを取りながらすすめていく方法です。

仕事の依頼に対して提案があり、納期や納品数、報酬などさまざまな条件交渉を重ねて合意に達すれば、正式な契約とともに業務開始となります。

 

仕事内容は、長期間続けられることが多く、主にWeb製作やアプリ開発、システム開発・運用といった専門的知識やスキルを必要とするものが多く占めています。

 

  • コンペ形式

クラウドワークスと内容はほぼ同じですが、発注者の依頼された仕事内容に対し、複数の受注者から提案を受け、選考後、採用となれば、納品物に対する報酬が支払われます。

より高い知識と技術、センス、スキルを持っている方が提案してくることが多いので、採用となるには、応募する前により高いスキルを身につけておく必要があります。

 

  • タスク方式

クラウドワークスと内容はほぼ同じですが、タスク方式は、初めての方でも簡単な記事作成やデータ入力、アンケート回答など、パソコンの専門的スキルや知識がなくともトライできる仕事が主流です。

作業時間は個人によりますが、概ね数分で作業が完了し、単価は5円〜500円程度の仕事の依頼がほとんどです。

 

ランサーズは、初心者向きよりはある程度経験や実績のある方向けの内容が多く、高収入を稼ぐには時間がかかりそうです。

また、高収入を稼ぎたい方のために、ライティングスキルを身に着けるための講習会や、ランサーズが認定する技術試験なども実施されています。

 

初めの数か月は初期投資をしてスキルを磨き、タスク形式などから始めてプロジェクトに参加すると多くの収入を得ることが可能になります。

【保存版】アフィリエイトを始める前に必ず用意すべき9選

2017.09.12

 

まとめ

いかがでしたか。

クラウドワークスでの経験をランサーズで活かすことはできます。

ランサーズはどちらかというと専門知識を有する方のほうが多く稼げそうです。

 

その点クラウドワークスは、発注者によるかもしれませんが、初心者でもわかるように懇切丁寧なマニュアルが用意され、早い人なら3日ぐらいであっという間に稼ぐこともできます。

クラウドワークスに慣れてしまうと、ランサーズでは少々やりにくいこともあるかもしれませんが、クラウドワークスでは記事作成を主体にして、ランナーズではタスク形式でコツコツ稼ぐのがよいのかもしれません。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です