フリー写真が使い放題なサイト厳選5つ

この記事ではフリー写真が使い放題なサイト厳選7つをご紹介していきます。

ブログを書くときに、フリー写真が必要になってくるときもあると思います。

しかし、 Googleで関連画像を検索しても著作権の関係で、なかなか引用することができないのが現状です。

もし引用してしまって、あとでトラブルになるというケースもちらほら聞きます。

 

そこで登場するのが完全無料でフリー写真を提供しているサイトを利用するということです。こ

単純に個人で利用してもいいですし、ビジネス的に利用しても問題ないようになっています。

なので、もし画像に困ったときには今からご紹介する7つのサイトを回ってみて探してみてください。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

ビジネス利用できるフリー写真サイト厳選5つ

ブログには写真が必須になります。

というのも、写真の有無によってユーザーの滞在時間に大きく関係してくるからです。

著作権問題などがあるなか、大いに活躍してくれるがのフリー写真サイトです。

今回は厳選した下記5つのサイトをご紹介します。

Stockio

Pexels

Unsplash

Burst

NegativeSpace

参考:ブログの速度アップに必須!画像圧縮の2つの方法

 

Stockio

https://www.stockio.com/

Stockioは個人、ビジネス利用問わず利用でき、なおかつ完全無料で使うことができます。

ほかの写真サイトに比べてユニークな点は、写真だけでなくベクター素材やアイコン素材、 フォントやビデオ素材も無料でダウンロードすることができます。

 

とくにStockioが重宝するのはにビデオ素材に関してです。

これを無料でダウンロードできる貴重なWebサイトになります。

フリー写真などを利用するなら、必ずおさえておきたいサイトですね。

 

Pexels

https://www.pexels.com/

PexelsはCreative Commons Zero(CC0)ライセンスで利用できる無料写真素材を配布しているサイトです。

個人、ビジネス利用問わず利用でき、なおかつ完全無料で使うことができます。

このサイトの画像は改変やコピー、再配布も認められています。

 

新しい画像が日々追加されているので、画像の選択に困ることはないでしょう。

大抵の キーワードであれば、Pexelsを探せば欲しい写真が見つかります。

 

Unsplash

https://unsplash.com/

Unsplashは、30万枚以上のフリー写真素材を配布しているサイトです。非常に高画質の印象的な写真を毎日追加しています。

UnsplashもCreative Commons Zero(CC0)で配布されているので、著作権の表記は不要でビジネスでも使用することが可能です。

 

Burst

https://burst.shopify.com/

Burstは、カナダのオタワを拠点としている世界最大規模のShopify(ショッピファイ)が提供しているフリー写真素材サイトです。

運営元がコマースサイトなだけあり、ショッピング関連の画像が充実しています。

 

写真素材のカテゴリーは多岐にわたり提供されていますので、選択に困らないと思います。

コレクションと呼ばれるカテゴリーごとに、写真の検索をするができますので便利です。。

こちらもCreative Commons Zero(CC0)で配布されているので、著作権の表記は不要です。

もちろん、ビジネス利用することもできます。

 

Negative Space

https://negativespace.co/

NegativeSpaceは、タグを使って検索を行うことができるフリー写真素材サイトです。

すべての写真素材がCC0ライセンスなので、個人使用も商用利用も可能です。

 

こちらのサイトでは写真に対してのページビューが分かるようになっていますので、どの写真がアクセスが多いのかが一瞬で判断することができます。

人気の写真をダウンロード売ることで、よりユーザーの反応がよくなることでしょう。

全体的に素朴でシンプルな写真が印象的です。

参考:ブログ記事の作成スピードを7倍早くするための4つの方法

 

まとめ

ブログを書くときには写真があったほうが、ユーザーの滞在時間が長くなります。

そういう意味でもフリー写真は必須と言えます。

これらのサイトを使いこなし、魅力的なブログ作成を心がけてみてください。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です