【保存版】ネットビジネスの「リスト」を徹底解説

この記事ではネットビジネスの『リスト』について徹底的に解説していきます。

・リストってなに?
・リストってそんなに大切なもの?
・リストの保有数で売上が100倍違う?
・リストがあれば独立できる?
・リストってどうやって保管しておくの?

これらは実際に「リスト」に関してお問い合わせをいただいたものをすべてここで解説していきます。

この記事を見るだけでネットビジネスに必要なリストを完全に理解することができます。

 

最速で月収100万稼ぐ4つのメソッド

ビジネス未経験者でも1日20分という時間だけで最速で月収100万稼ぐ4つのメソッドを完全無料で公開します。慣れてくれば月100万、200万と倍々で増えていくことができるのが特徴です。4つのメソッゾは簡単、時間がいらない、初心者でもOKというのが特徴です。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

リストってなに?

ネットビジネスをしていくために「リスト」を持っていることは非常に重要です。

リストというのは「顧客リスト」のことを指します。

顧客リストは主に「メールアドレス」や「名前」、「住所」、「LINEアカウント」などが含まれています。

最近はLINEが連絡手段の大部分を占めていますので顧客リストに入ります。

 

こんな有名な話があります。

江戸時代に商店が火事になったとき、商売人が一番最初に持って逃げるものが「顧客リスト」です。

商品や商売道具ではなく、顧客リストを大切にしていたのです。

これを持っていればまた商売を始めることができると思っっていたのです。

 

現代でも全く同じです。

顧客リストを持っているのと持っていないのではビジネスの伸び率も違いますし、安定的な売上の度合いも違ってきます。

大企業ですら広告を投下してリストを獲得しようと奔走しています。

あなたもこれからネットビジネスをしていくとか、すでにしているがしっかりとリストのことを考えたことがないという方はここでしっかりとリストに関する深い知識を学んでください。

 

リストってそんなに大切?

なぜ、顧客リストであるメールアドレスはそんなに大切なのかということです。

たとえば、あなたが新しい商品を作ったとしましょう。

 

新商品を広めたいとチラシを何十万通と作成し、チラシを配るための人員を確保したとします。

そしたら、あなたは自分の商品を広める段階で莫大なお金が一瞬にして飛んでいくことになります。

その後、実際に売っていくとなるとさらに巨額の資金が必要になってきます。

 

これは大企業はできるかもしれませんが、中小企業や個人でビジネスを行なっている人にとっては到底できないことです。

そこで「メールアドレス」をもっているとこれがすべて解決するのです。

 

たとえば、あなたの商品に興味があるリストのメールアドレスを数万件もっていたとしましょう。

新しい商品の告知文を1度作成し、そのリストに配信することで一瞬にして数万人に対して告知を行うことができます。

メール1通で数万人に告知できるというのはかなりの効率化です。

 

さらに、チラシや人員にはお金がかかるかもしれませんが、メールアドレスにはお金はかかりません。

このように商品を売る時の膨大な労力や費用などすべて省くとができるのが、リストという概念です。

参考:メルマガアフィリエイトで完全自動で商品を売る3ステップ

 

リストの保有数で売上が100倍違う?

リストの保有数で売上は100倍変わるというのは本当です。

たとえば、リストを100件しか持っていない人と1万件持っている人では告知できる人数が100倍違います。

 

前者は告知して購入者が3件だったとしても、後者では300件になります。(成約率3%の場合)

1件1万の商品の場合、前者の売上は3万で後者が300万です。

簡単な例で示しましたが、リストの保有数は直接的に売上に関係してきます。

 

これはまぎれもない事実であり、あなたがネットビジネスをしていくために知っておかなければいけない知識です。

ですから、効率的にリストを獲得していくことが大切です。

リストをとっていくことができるものは色々ありますが、代表的なものはSNSとブログです。

この2つをしっかり作り込んでいくことで、毎日自動的に大量のリストを取っていくことができます。

参考:リスト取りを自動化する究極的な7つの方法

 

リストがあれば独立できる?

よくこのお問い合わせをいただきますので、ここで解説していきます。

サラリーマンをしながら副業としてネットビジネスに取り組んでいる方も多いと思います。

ここで脱サラするタイミングをみていきましょう。

 

結論から言ってしまえば、脱サラするタイミングは本業の3倍以上稼げいている段階、かつ保有リスト数が2000リストを目安にすると確実です。

よく本業以上に稼げているから脱サラしようと考えている人がいますが、これは危険です。

なぜなら、その売上はずっと続くものか、それとも一時的なものかによるからです。

 

ここで目安となる指標が保有リスト数です。

リストを持っている状態で本業以上に稼げいるのなら脱サラできる時期となります。

 

なぜなら、リストがあればいつでも見込み客に対してアプローチすることができます。

その結果、売上をいつでも自由自在に出すことが可能ですから、リストを持っていることは武器を持つことと同じことです。

目安保有数は2000リストです。

このくらい持つようになれば、独立できます。

 

私は起業した当初、リスト保有数は500もありませんでした。

そこからかなり大変な思いをしたので、あなたには確実な道を歩んでほしいと思います。

ちなみに今のリスト保有数は数万件です。

1年後には数十万件となっているでしょう。

リストをもっていれば経済的に豊かになることは間違いありませんので、しっかり獲得していくことをおすすめします。

参考:リストマーケティングを学び自動化してリストを集める方法

 

リストはどこに保管しておくの?

情報発信していくための媒体は主にSNSやブログ、YouTube、広告だと思いますが、それらはあくまで表向きで発信しているにすぎません。

つまり、情報発信をしたのちにユーザーを流す場所、受け皿が必要です。

これがリストの保管先です。

代表的なものを2つ解説していきます。

 

1つ目はメルマガです。私が使っているメルマガスタンドはエキスパです。

ステップメールや一斉配信の到達率はほぼ100%ですし、簡単なサイトやLINEのステップメールを利用することができます。

業界最安値ですので、初めての方でも使ってみることをおすすめします。

もう1つはLINE@です。

⇒ 新井まさひろLINE@を登録する(LINE ID検索の場合→@mosa)

実際登録してみるとその具体的な仕組みがわかりますので、1度登録してみてください。

 

ネットビジネスをやっていくためいはこの2つの媒体は必須です。

むしろこの2つを持っていなければ稼ぐことができません。

1、2万程度は可能だと思いますが、月10万以上は不可能です。断言しましょう。

 

野球選手なのにバットとグローブを持っていないようなものです。

現在、あなたがメルマガとLINE@を持っていないようなら今すぐ作ることをおすすめします。

参考:オプトインアフィリエイト×LINE@を徹底解説

 

まとめ

ネットビジネスについてのリストを解説してきましたが、リストは収入に直接関係します。

リストが多ければ多いほど、収入もうなぎのぼりに増えていきます。

情報発信の媒体も大切ですが、メルマガLINE@の媒体も必須となります。

 

これらが連動することで最大のパフォーマンスを出していくことができますので、まずはネットビジネスに必要なものをすべて取り揃えることをおすすめします。

その上で、情報発信とメルマガとLINE@での収益化に向けて作業をしていくことがベストな方法と言えます。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です