【報酬別】ネットビジネスで稼げるジャンル

この記事ではネットビジネスで稼げるジャンルを報酬別に記載しています。

インターネットを活用して稼げる時代となりましたので、この記事をみてあなたにあった稼ぎ方に取り組んでみてください。

在宅ワークや副収入として多くの人にお役に立てればと思います。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

ネットビジネスは稼げるのか?

ネットビジネスでは果たしてどのくらい稼げるものなのでしょうか。

ネットビジネスで成功している方は、いるのでしょうか。

ネットビジネスは、インターネットを使った物販でもアフィリエイトでも、情報起業と呼ばれるようなジャンルであっても、成功している人が実在しています。

 

新井まさひろ
資金0円から1億2000万の売上を立てたビジネス戦略を無料で学びたい方はこちら

 

ネットビジネスはさまざまな分野で「インターネットでモノを買う」という文化が出来上がり、在宅のまま、欲しいモノが手に入ります。

たいがいは欲しいものがあると街中に出かけて視覚によってモノを確認します。

 

ところが、ネットビジネスでは、その時の流行やこれからの流行に合わせて通信販売などにより物販情報を提供します。

購買意欲の高い消費者が、提供されている物販情報により、商品を購入することで、成功すれば在庫が底をつくほど売れ行きも良くなります。

また、儲かってる人は月収1億円〜2億円というレベルの人も実際にいます。ただし、実際に儲かっている人というのは、自ら表舞台に出てくることが少ないため、なかなか実感が湧きづらいのも事実です。

 

一方で自ら表に出て成功者としてプロモーションしている人もいます。もちろん、そういった人の中にも実際に儲かっている、成功しているという人もいます。

しかし、その多くが月収と月商を混同してしまい、1回稼いだ月収を単純に12倍して年収とするなど誇大広告になっている部分もあります。

 

「ネットビジネスって実際成功している人はいるの?」という疑問を持ってしまうのはこの辺りにも要因があると思います。

「月収で◯◯万円稼いでいるから凄い」と思うのではなく、その人が稼いでいることで何を訴えているのかを見極めることが必要です。そのようにすることで本当の意味のネットビジネスで成功している人を見つけ、その実感を得ることにつながります。

ネットビジネスでサラリーマンが成功するための10の鉄則

2018.08.17

 

ブログ・メルマガ

(Googleアドセンス、A8.net などアフィリエイトの広告収入)

【収入額】1万円~100万円

 

新井まさひろ
ブログやメルマガでのアフィリエイトは非常に大きく稼ぐことができます!ただし報酬が発生するまでに継続できるかがポイントとなります。

 

手軽にかつ初心者でも始めることができます。

これは半年から1年くらい書き続ければ、高確率で「月収5万~10万円」レベルは稼げるようです。

ブログにはA8NetなどのアフィリエイトやGoogleアドセンス広告を載せることができます。

Googleアドセンスの場合、アクセスが増えて広告がクリックされる数が増えれば広告収入も増えます。

 

A8netなどのアフィリエイトの場合は、広告をクリックした方が商品を購入したり資料請求・会員登録をしたりなどすることによって、広告収入が発生します。

「いろいろ書きたいことが山ほどある」という方には凄くオススメですが、「書きたいことがない」という方にはなかなか難しいかもしれません。

 

書きたいことがあって書き続けていても月収10万円以上稼ぐのは、非常に難しいようです。

10万円以上稼いでいる方は「オリジナリティ(そのブログにしかない情報、そのブログにしかない良さ)」はもちろんですが、アフェリエイトやアドセンスなどを駆使して、アクセス数を稼ぎ、収入に結びつけているのだそうです。

初めてわずか数日で得られるような収入ではありませんが、持久戦になることは間違いありません。

アフィリエイトで稼ぐまでのすべてを徹底解説

2017.08.04

 

ネットショップ(物販)

【収入額】1万円~50万円

 

新井まさひろ
ネットビジネスで堅実に稼ぐ方法が物販です。これは価格差を見つけて利ざやを取っていくビジネスになり、ビジネスの原則原理となっています。

 

ネットショップを開設して、大きく稼いでいる人がいます。

ネットショップの開設については、初心者でも容易に開設できるように取り組んでいるBASE やJimdo、カラーミーショップなどは無料でも有料でも開設できます。メルカリ転売もここに属します。

初めは少々開設資金などもかかりますが、内容によってはかかった経費を回収できるほどに成長させることもできます。

 

またアクセス数が安定しているサイトについては、「純広告」と言って、サイトに枠を作って自ら広告掲載を募集し、一定期間もしくは年間で契約を締結して儲けている人もいます。

ネットショップで設けている人は、物品の種類が豊富で、トレンディーなものからアンティークなものまで幅広く取り扱ってその魅力を消費者に伝えています。

ブランド転売の4つの仕入先一覧表

2017.12.15

 

一方でアドセンスやインスタグラムなどでネットショップの情報を拡散し、読者層を広げる努力を怠らないという努力も必要になります。

そうした努力によってアクセス数が安定し、広告を掲載したいという企業が魅力を感じるようなサイトでなければ、純広告により儲けることなどできません。

 

またネットショップを開設している方は、様々な支払方法を用意していることです。

クレジットカードは今では当たり前のように導入されていますが、Tポイントやショップ独自のポイント制を導入し、消費者が物品購入をすることでポイントがたまり、次回利用するときにはポイントと併用して物品購入ができるというお得感を示すのも儲けるための手段と言えます。

ただし、「ネットショップはコストが少ないから儲かるだろう」という、安直な考えだと失敗することがありますのでおごることなく、努力することも忘れないことです。

人気インスタグラマーが実践するいいねを増やす4つの施策

2018.04.22

 

クラウドソーシング(クラウドワークスなどで在宅ワーク)

【収入額】1万円~10万円

 

新井まさひろ
知識やスキル等がほとんどなくても仕事を探すことができるのが、クラウドワークスなどの外注サイトです。発注者側と請け負う側のマッチングサイトのようなものです。

 

クラウドソーシングは、クラウドワークスなどに会員登録をして、発注されている仕事の内容によってあなたに合った仕事、関心のある仕事を受注して在宅しながらお金を稼ぎます。

社会人であれば、社会経験もありそれなりの資格もありで、すぐにでも受注して仕事をすることができます。

注意点としては、発注されている仕事に応募すると、テストライティングなどがあります。

 

そのテストに合格しなければ、受注することができません。

合格するには、用意されているマニュアルをしっかり読みこなすことです。

中途半端に理解していると、苦労して仕上げた原稿もすべてご破算になってしまいます。

わからないときは質問をして、執筆するにあたってのアドバイスを受けるとよいでしょう。

 

なによりも発注者との信頼関係がとても重要になりますので、コミュニケーションもこまめに行うことで信頼関係が強くなります。

クラウドワークスなどで実際に月額10万円以上稼いでいる方もいます。

1記事当たりの単価によっては1か月の納品件数を稼ぐことで月額10万円以上稼ぐのはそれほど遠くありません。

クラウドワークスとランサーズで収入を増やす秘訣

2018.09.01

 

まとめ

いかがでしたか。

儲けている人は、すぐに儲かるのかというとそうではありません。

初めはどなたでもゼロからスタートして、儲けるための情報収集や情報拡散などさまざまな努力を行った結果であると感じます。

 

ネットビジネスとは少し違うかもしれませんが、自己研鑽するつもりでFXを勉強して手元にあるお金を少しずつ増やすことも稼ぐ手段の一つになることでしょう。

FXを知りたい、学びたいという方はこちらを参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です