これは必ず知っておきたい!商品の種類は「有形」と「無形」

ビジネスをやっていくにあたりさまざまな商品やサービスを扱っていくと思いますが、商品には2種類が存在します。

この種類を知らないままにしておくと、実際ビジネスをやっている人は売上が伸び悩み、これから始めようとする人は全然稼げないということになりますので、ここでしっかりとこの知識を吸収してください。

商品の種類は

①有形の商品

②無形の商品

この2つがありますので、それぞれの特徴、売りやすさ、ネットビジネス初心者はどちらから始めた方がよいのか、という点をご説明していきます。

 

集客・売上アップに人気のアメブロアクセスupサービス

集客や知名度アップはインフルエンサー・ビジネス実践者・ブロガーにとっては非常に重要なことです。

今、芸能人や有名ブロガー、法人企業などが率先して導入しているのがアメブロのランキングを上位表示させることができるサービスです。SNSのフォロワーをお金で買うように、アメブロのランキングをお金で買うことができる画期的なサービスとなっています。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

有形の商品を理解しよう!

有形の商品というのは、形の商品を指します。

例えば、ヤマダ電機にいくと家電やパソコンなど形があり、目に見える商品がおいてあります。

他にも飲食店やスーパー、アパレルショップ、車屋さんなど有形商品を扱っているお店はたくさんあります。

 

有形商品の特徴としては、非常に売れやすいというものがあります。

例えば、家電などはお客さんと実際に商品を見がら機能や使い方を説明することができますので、お客さんにとってもイメージしやくなります。

さらに、まとめて買ってくれる確率が高いので売上もさらに伸びていきます。

参考:転売初心者が店舗仕入れを攻略する究極メソッド

 

ネットビジネスで有形商品とは?

ネットビジネスにおいて有形の商品を扱っていくのは「転売ビジネス」です。

フリマ転売、オークション転売、輸入転売、輸出転売、さまざまな転売方法がありますが、すべて有形商品です。

つまり販売者にとっても売れやすいですし、購入者にとってもイメージがしやすいですので買ってくれるわけです。

 

いま、Amazonも日常生活まで浸透してますよね。

さまざまなものがあり、生活必需品などワンクリックで買えるというのが売上増加の要素かと思います。

有形の商品というの初心者でも売ることが簡単です。

なぜなら、50円で仕入れたものを100円で売ることができれば成り立つからです。

 

有形商品の特徴として、

有形の商品=実物=売れやすい

ということを覚えていてほしいと思います。

参考:フリマ転売をやっていくべき4つの理由

 

無形の商品を理解しよう!

有形の商品の他に、無形の商品も多数存在しています。

無形の商品というのは「情報」や「知識」、それらに関連するスキルを指します。

もっと簡単に言えば有形商品は物で、無形の商品はデジタル商品ということになります。

 

情報を提供している職業というと、大学の教授や弁護士、税理士、コンサルタント、その他アドバイザーなどが当てはまります。

・弁護士は法律の知識を法律で困っているお客さんに提供
・大学の教授は専門分野を生徒に提供
・ファイナンシャルプランナーはお金に困っている人へお金のアドバイス

これが無形の商品を扱っていくということです。

参考:不労収入をつくる継続型アフィリエイトを徹底解説

 

無形の商品の特徴としては

無形の商品=デジタル商品=付加価値をつける

ということになります。無形の商品は有形と違って、安く仕入れて高く売るという方法ではなく、そのものに対して「付加価値」をつけることで高く売っていくことができます。

※付加価値:浜辺に落ちている石ころ、火星から持ち帰った石ころ。後者の方が付加価値は高いです。

参考:アフィリエイトで稼ぐまでのすべてを徹底解説

 

ネットビジネスで無形の商品とは?

ネットビジネスにおいて無形の商品というのはコンテンツビジネスを指します。

自分が持っている情報や知識をお客さんに提供することで稼いでいく方法です。

 

たとえば、私が販売しているFSCコミュニティも無形の商品となります。

このコミュニティはネットビジネスで稼いでいくための知識やスキルを提供しているものですが、これは実際の物での提供ではなくデジタルという情報での提供です。

 

無形の商品の最大のメリットというのは仕入原価や保管、その他ランニングコストがかからないという点です。

つまり、ビジネスをしていくにあたり大きなリスクを背負わずやっていくことができ、かつネット上での活動なので稼げる額は無限大ということになります。

これからネットビジネスで稼いでいきたいという人の目標はここになると思います。

つまり、自分自身がコンテンツの提供者になっていくということです。

 

有形商品というのは相場がありますが、無形の商品というのはほぼ言い値です。

ですから、あなたもここに辿り着けるように作業をすすめていくことをおすすめします。

ただし、無形の商品というのは販売が難しいので有形商品から入ることがベストです。

無形商品から入った多くの人は稼げずにやめていく人が多数なので、まずは売りやすい有形商品から始めてみてください。

参考:インターネットビジネスで簡単に脱サラする具体的な手順

 

まとめ

今回は商品の2つの種類をご説明しました。

ネットビジネスにおいて言えば、初心者におすすめなのは有形の商品を扱っていくことです。

そこで実績を作った後に、自身のコンテンツを作成売っていくということが王道であり、稼ぐ秘訣だと思います。

実績がないまま無形商品を扱っていくのは危険ですのでくれずれも注意してくださいね。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です