ネットビジネスでサラリーマンが成功するための10の鉄則

この記事ではネットビジネスでサラリーマンが成功するための10の鉄則をお伝えしていきます。

サラリーマンで副業を始める人は急増していますが、その中でも最も人気の高いものがネットビジネスです。ネットビジネスとはインターネット上で収益をあげるものです。

バイトに比べて決まった時間を働かなくてもいいですし、場所を問わず作業をできるというメリットなどあります。

それでは早速、ネットビジネスで成功するための10の法則を詳しく解説しています。

 

最速で月収100万稼ぐ4つのメソッド

ビジネス未経験者でも1日20分という時間だけで最速で月収100万稼ぐ4つのメソッドを完全無料で公開します。慣れてくれば月100万、200万と倍々で増えていくことができるのが特徴です。4つのメソッゾは簡単、時間がいらない、初心者でもOKというのが特徴です。

✔︎無料:最速で月100万稼ぐ4つのメソッド

 

サラリーマンで副業を始める人が急増中

一所懸命働いても本業の給料だけでは生活ができないというのは、誰しもが持っていると思われる悩みの一つではないでしょうか。

悩みを悩みのまませずに、悩みを解決するために副業をする人が増えて、一般企業や大手企業では一定の範囲内での副業を認めているところもあります。

 

どのような副業がよいのでしょうか。

サラリーマンにおすすめの副業はネットビジネスです。

なぜそのように申し上げるかというと、ネットビジネスならば、時間的な自由が存在するからです。

 

また、ネットビジネスは仕組みさえ構築してしまえば、のちに作業時間を減らしたとしても収入が増えていくという特徴を持っています。

ここで申し上げている「作業時間を減らす」ことは、1つの作業を終えるのにかかっていた時間が短縮できるようになり、複数の案件を抱えてこなすことで収入が増えることを示唆しています。

 

副業でネットビジネスを行うにあたっては決して楽に稼げるものではなく、初めはほんの少しの収入となることもありますが、自分で稼ぐ力をしっかりと身につけることが大切です。

それではネットビジネスで成功するための10の鉄則について紹介します。

ネットビジネスで月100万最速で稼ぐ4ステップ

2018.03.15

 

成功するための10の法則とは?

10の法則というのは以下になります。

新井まさひろ
特にこの10つが非常に大切です!私自身、ネットビジネスで成功したのはこのようなことを考えながら取り組んできたからです。

 

  • 時間を確保すること
  • 時間を決める重要性
  • 半年以上は継続すること
  • マニュアル通りに作業を行うことが鉄則
  • 世間は思った以上に甘くはないと自覚すること
  • 読者の視点に立つ
  • 有効と思われる情報は、料金を支払っても手に入れること
  • 経費節減を心がけること
  • 未来につながるアクションを1つでも起こすこと
  • 1年間で得た収入は、必ず確定申告すること

 

以下で、それぞれ見ていきましょう。

 

時間を確保すること

ネットビジネスを副業として行うための時間を確保することが重要です。

時間を確保することがとても重要になります。

本業の就業時間が終了し、帰宅すると自分のための時間が出来上がります。

自分のための時間は、生活のリズムに取り入れられ、毎日同じ行動をしているはずです。

 

その時間にネットビジネスという副業を入れたときは、これまであった自分のための時間が副業を行うための時間になり、自由な時間をそのために費やすことになります。

「ちょっと試しにやってみようかなぁ」という安易な気持ちでは残念ながら、長続きしません。

ネットビジネスを始めるという強い気持ちと覚悟が必要になります。

インターネットビジネスで簡単に脱サラする具体的な手順

2017.09.08

 

時間を決める重要性

ネットビジネスを毎日行うための時間を自分自身で決めるが重要です。

ネットビジネスは、日によって作業時間がバラバラになっていると、得られる収入にも影響することがあります。

 

たとえば、ブログなどの記事作成の場合は、コツさえつかめば、短時間で仕上がることもあります。

1記事仕上げるための情報収集時間、それらをまとめる時間、集めた情報をもとに清書のように記述する時間、それぞれにかかる時間を合計すると、おおよそ90分から120分かかることもあります。

1か月に納品する数量や納期が決まっていれば、期限内に間に合うよう記事作成に努めることとなります。

上司も管理する人もいないからこそ、自分自身で管理することが大切です。

 

土日祝日にまとめて仕上げることもできますが、そのようにしてしまうと、作業が後回しになり、本来ある休日をすべて副業に費やすことになるため、かえって効率が悪くなります。

初めのうちは毎日2時間から3時間、作業を行うという強い意志を持ち、継続することが大切であり、自分自身でそれを決めなければなりません。

ネットビジネスはすべてが自己責任であるため、セルフマネジメントが問われます。

 

半年以上は継続すること

ネットビジネスで1つのことを始めたら、少なくとも半年以上は継続することが大切です。

ネットビジネスで、なにか1つのことを始めたら、少なくとも半年以上は継続することが大切です。

情報収集による記事作成などを行っていると、同じ題材でもたくさんの情報があるため、どの情報を参照すればよいのかわからなくなり、集めた情報の信頼性に疑い深くなることがあります

 

また、たくさんの情報から、有効な情報を抜粋してまとめる作業となるため、初めはなかなか難しことではありますが、テクニックとして身につけるためには、少なくとも半年以上は継続が必要です。

これは必ず知っておきたい!商品の種類は「有形」と「無形」

2017.07.26

 

マニュアル通りに作業を行うことが鉄則

ネットビジネスを始めたばかりの時は、なかなか成果の上がらないこともあります。

成果が上がらないからと、マニュアルの規定から外れて、自己流になってしまうこともあります。

 

自己流は自分にはわかる内容でも、他人からすれば理解できないこともありますので、あくまでマニュアルに沿った内容や構成で仕上げることが大切です。

依頼者とのコミュニケーションを密にして、正しい仕上げ方などについての相談や確認などを行うことです。

 

世間は思った以上に甘くはないと自覚すること

インターネットで検索していると

  • 「これであなたも○○円、稼げます」
  • 「登録するだけで○○円が手に入る」

というような宣伝文句を目にすることもあるでしょう。

 

その文言についつい、釣られて、稼げると思ったものが実は何かの手違いで稼げなかったという事態になることもあります。

これらの文言は偽りではないにしても、すでにネットビジネスを始めているのでしたら振り向かず、現在の状態を継続しましょう。

【保存版】アフィリエイトの種類と収益化ポイント

2017.09.18

 

読者の視点に立つ

自分を含め、全体的に視点を合わせるのではなく、常に1人の読者の視点に立って考えることが重要です。

ブログの記事作成の場合、あるテーマについて呼び掛けるとき、「みなさん」とするのか「あなた」と表現するかでインパクトもイメージも違ってきます。

 

肯定的な文章を理解してほしいという場合は、1人称の「あなた」という表現を使うのが最も有効です。

読者はたくさんいてもそのうちの1人に呼び掛けることによって、ブログの作者は常に読者の視点に立っていると感じ、最後まで読んでくれます。

 

最後まで読むということは、ブログに対して読者登録する可能性も強くなりますので、読者1人の視点に立つ表現があると信用度が増加することにつながります

このことを理解していないと成果に結びつかないことをしっかりと知っておく必要があります。

新井まさひろ
「マーケットのニーズは何か?」常にこのことを頭に入れておくことが大切です!

 

有効と思われる情報は、料金を支払っても手に入れること

インターネットを検索すると、情報起業している方がたくさんいます。

なかでも最も実績と信頼のある方に出会ったときは、十分に情報収集したうえで、有効と思われる情報があれば、出し惜しみせず、料金を支払ってでも手に入れることです。

 

一般的に無料の情報は、参考となる情報もいくつかありますが、本当に重要なあるいは有効と思われる情報は、ほとんどが有料です。

有料だからとやみくもに購入するのではなく、自分で本当に欲しいと思う情報に絞って手に入れましょう。

アフィリエイトで稼ぐまでのすべてを徹底解説

2017.08.04

 

経費節減を心がけること

上記⑦では有効と思われる情報を購入することを謳っていますが、手元資金が不足すると購入したい情報があっても手に入れることができなくなります。

そういった場合に備えて、入手したい情報の的を絞り、本当に必要な情報だけを購入して手に入れるようにしましょう。

中には無料で公開している情報もありますので、インターネットで検索するのも方法の一つです。

 

未来につながるアクションを1つでも起こすこと

情報発信は、常に先取りしていくことです。

  • 「今はこうだけど、近い将来はこのように変わる」
  • 「○○について最新の情報では○月○日に発表があるとの有効情報アリ」

などで、これらについて調べた限りの情報を採り上げ、未来創造することが大切です。

 

毎日これを続けると時には、情報発信をすることから離れたいと考えることがあります。

時がたつにつれ、やる気を失うことになりかねません。

最新の情報ばかりではなく、現在話題となっている情報が近い将来どのように変化しているのかなどの話題を採り上げて、情報発信をするとよいのかもしれません。

 

1年間で得た収入は、必ず確定申告すること

サラリーマンが副業で得た収入は、年間で20万円以上となったときに確定申告をしなければなりません。

20万円という収入は、単なる所得となるのか給与としての収入になるかで、申告の有無も違ってきます。

所得の場合は総額で20万円の収入を得たら、これまでにかかった経費を差し引いて20万円未満となれば、申告の必要はありません。

経費等をしっかり管理し税金は必ず申告しておきましょう。ネットビジネスは大きな売上がでますので、申告しないと後々追徴課税等を納めなくてはいけなくなります。

 

しかし、給料となれば、2か所以上の事業所などから給与を得ているということになり、確定申告をする必要があります。

こちらも経費等を差し引いて20万円未満であれば申告しても納税額はゼロ円になりますが、住民・県民税の対象となりますので、収入額に対する住民・県民税の請求が来ます。

確定申告には青色申告と白色申告があり、税務署へ事業として届け出をしていない場合は白色申告をすることになります。

個人事業主になる前に覚えておきたい基本会計用語15個

2018.07.03

 

まとめ

いかがでしたか。

サラリーマンが副業を行うための10の鉄則について紹介しました。

副業は、始めてしまうと途中で放棄しなき限り、継続して行うことができます。

 

副業を行う際の注意点としては、すべての責任は、副業を行っているあなたにあるということです。

予測できないトラブルも稀にありますが、情報発信するにしてもブログなどの記事を作成するにしても、トラブルが起きないように、本気になって取り組むことが大切です。

 

定期配信のビジネスLINE通信

私の公式LINEでは週4回ビジネスに関する有益な情報を無料で配信しています。

LINE通信ではブログでは公開していない、さらにレベルの高い異次元の情報を配信していますので、もっとネットビジネスについて学びたい、本格的に稼いでいきたいという方は下記よりご登録ください。

✔︎無料:ビジネスLINE通信をワンクリックで追加する

※今パソコンでみている方はスマホより「@mosa」とID検索してください。(@をお忘れなく)




ネットビジネスの教科書
Rich Life(人生を豊かに)

ブログでは公開されていない、さらにハイレベルなネットビジネスの知識、ノウハウをご提供います。このRich Lifeを活用することで月収100万の高い領域にいくことができます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です